iOS版 Slack

iOS版 Slack を使えば、外出先からでもチームのメンバーといつもどおりコミュニケーションできます!すべてのチャンネル、ダイレクトメッセージにアクセスでき、また、必読メッセージを知らせるプッシュ通知も受け取れます。iOS版 Slack は、iPhone、iPad、および iPod touch 対応です。

Slack アプリをダウンロード

  1. App Store で Slack を探します 。
  2. 入手  ボタンをタップします。以前 Slack をダウンロードしたことがある場合は、雲のマークに下矢印が付いたマークが表示されますので、それをタップしてください。
  3. Slack を起動するには、ホームボタンを押してホーム画面に戻ります。Slack アプリのアイコンが表示されるまで画面をスワイプしていきます。Slack アイコンをタップして Slack を起動します。 🚀

 

操作方法

左サイドバー:チーム・チャンネル・DM

右にスワイプして左サイドバーを表示します。ここから、チームメニュー、チャンネルリスト、および最近のダイレクトメッセージの3種類のメニュー画面にアクセスできます。左右にスワイプしてメニュー画面を切り替えます。

チームメニュー

チャンネルリスト

ダイレクトメッセージ

メモ :  2本指で 左右へスワイプ して 自分の会話履歴を行ったり来たりすることができます。


右サイドバー:アイテムと設定

左にスワイプして右サイドバーを開きます。ここから以下のアイテムの確認ができます。

    • Activity
      自分に関わるアクティビティを確認
    • Starred Items :
      スターしたアイテムを確認
    • Your Files :
      自分のファイルを確認
    •  Directory :
      メンバーディレクトリを確認 
    • Snooze :
      Snooze 機能をオン・オフ
    • Invite People :
      新規メンバーをチームに招待
    • Edit Profile :
      プロフィールを編集
    • Settings :
      設定の確認・変更
     

Tip :  アプリからサインアウトする 場合は、Settings (設定) をタップして、Sign out (サインアウト) の項目を選択します。 (そのまま Slack を忘れないで、戻ってきてね!) 👋

 

ウラワザ!

複数のチームにサインイン

iOS版 Slack アプリを初めて起動すると、自分が一番初めに参加したチームへのサインイン画面が表示されます。他のチームを追加する時は、チャンネルリスト画面を左にスワイプ  >「Switch Teams / チーム切り替え」をタップ  >「Sign in to another team / 他のチームへサインイン」をタップして、他のチームにサインインします。さらに別のチームを追加する場合には、右にスワイプしてサイドバーを開き、サイドバー内で右にスワイプしてチームメニューを開きます。

チームを素早く切り替える

複数のチームにサインインしている場合、三本指で左右にスワイプして、チームを簡単に切り替えることができます。 ✨

  

トラブルシューティング

iOS版 Slack で何かお困りですか?まずは以下のトラブルシューティングを試してみてください。

  • アプリを再起動させる : ホームボタンをダブルクリックし、Slack アプリのプレビューを上にスワイプしてアプリを終了します。ホーム画面上で Slack アプリのアイコンをタップして再起動します。
  • アプリのキャッシュをクリアする : 左にスワイプしてから、 Settings  (設定) >  Advanced  (詳細) >  Reset Cache  (キャッシュをリセット) を選択します。
  • デバイスの電源を切ってから入れ直す。

プッシュ通知が届かない場合

別のデバイス上で既にメッセージが確認されていた場合、プッシュ通知は送信されません。それ以外の場合でプッシュ通知が届くべきなのに来ていないと考えられる場合は、以下を試してください。

  • 左にスワイプしてから、Settings  (設定) >  Push Notifications  (プッシュ通知) >  Test Notification System  (通知テスト) を選択して、プッシュ通知をテストします。
  • コンピュータ上の Slack を終了します。正常ならば、プッシュ通知が自分のスマートフォンに届き始めるはずです。

これらを試してもトラブルが解決されない ときは、問題の詳しい内容をご連絡ください。解決のお手伝いをさせていただきます!

関連記事

最近チェックした記事