iOS版 Slack

iOS版 Slack を使えば、外出先からでも同僚といつもどおりコラボレートできます!iPhone,、Pad、iPod touch からチャンネル、ダイレクトメッセージにアクセスでき、必読メッセージを知らせるモバイル通知も受け取れるアプリをダウンロードしましょう。iOS版 Slack のご利用を開始する方法は、引き続き以下を読み進めてください。


Slack アプリを ダウンロードする

  1. App Store で Slack を探します 。
  2. Get (入手)ボタンをタップします。以前 Slack をダウンロードしたことがある場合は、Open (開く)をタップしてください。
  3.  Open (開く)をタップして Slack を起動します。すでに App Store を離れている場合には、Slack アイコンを探し、タップして起動します。🚀

注意: iOS版 Slack のダウンロードや起動に問題がある場合には、コンピューター、スマートフォンやタブレット版 Slack アプリの技術的要件についてご確認ください。

 

Slack の基本

まず、お使いの iOS デバイスに Slack を設定してみましょう。サインインの前に、Slack ワークスペースに参加するか、自分のチームを作成する必要があります。

Slack ワークスペースにサインインする

  1. Slack アプリを開きます。
  2. サインイン をタップします。
  3. 自分のメールアドレスを入力します(こちらからメールを送ります!)。
  4. 同じモバイル端末でメールを確認し、メールアドレスの確認をタップして Slack アプリに戻ります。

    モバイル端末からメールにアクセスできない場合は、手動でサインインをタップして、Slack URL とパスワードを入力します。
  5. すでにアカウントがある場合は、このメールアドレスに関連付けられたすべてのワークスペースにサインインされます。Slack をさっそく使うをタップ、または Enterprise Grid の場合は サインイン をタップします。

    まだアカウントがない場合は、あなたに参加資格のあるワークスペースが表示されます。アカウントを作成するには、ワークスペースに参加する をクリックします。

    このメールに関連付けられた既存のワークスペースや保留中の招待がない場合は、ワークスペースを新規作成する または 別のメールアドレスを試す をタップします。

 

Slack ワークスペースからサインアウトする

  1. 左から右にスワイプして  ワークスペース メニューを表示します。
  2.  削除したいワークスペースの右の その他のアクション アイコンをタップします。
  3.  「設定」  をタップします。
  4. [ワークスペース名] からサインアウト をタップします。

注意: ワークスペースからサインアウトするとワークスペースが  Slack アプリから削除されます。すべてのワークスペースからサインアウトすると、お使いの iOS デバイス上で Slack からサインアウトされます。

💡 次のアクションは?プロフィールと設定の管理についてのヘルプは iOS の取扱説明をご参照ください:

 

操作方法

左サイドバー:ワークスペース・チャンネル・DM

右にスワイプして左サイドバーを表示します。ここから、ワークスペース、チャンネルリスト、および最近のダイレクトメッセージの3種類のメニュー画面にアクセスできます。左右にスワイプしてメニュー画面を切り替えます。

右サイドバー : アクションと設定 

左にスワイプして右サイドバーを開きます。ここから以下のアイテムの確認ができます:

  •  ステータスの設定
  • 通知の一定時間停止
  • Activity
    自分に関するアクティビティをチェック
  • スター付きアイテム を確認 
  • Your Files :
    ファイルをブラウズ
  • メンバーディレクトリ の表示
  • プロフィールの編集で詳細情報を更新
  • 設定 の確認・変更

 

マルチタッチジェスチャー

タッチスクリーンのジェスチャーを使って、Slack をもっとサクサク利用しましょう。 

スワイプ:

  • 左から右へのスワイプワークスペースメニュー、チャンネルリスト、ダイレクトメッセージリストが開きます。
  • 右から左Account & Settings (アカウントと設定)サイドバーが開きます。
  • クイック返信を送信するためにはスクロールダウンして通知を表示します。
  •  2本の指で左にスワイプすると前のチャンネルまたは会話、2本の指で右にスワイプすると次のチャンネルまたは会話が表示されます。
  • 3本の指で左にスワイプすると前のワークスペース、3本の指で右にスワイプすると 次の ワークスペースが表示されます。

3D Touch:

  • アプリアイコン Slack の検索とワークスペースの変更を行います
  • channel list(チャンネルリスト)または DM list(ダイレクトメッセージリスト)で会話をプレビューします。
  • URL でリンクされたウェブサイトプレビューします。
  • #channel(チャンネル)へのリンクでそのチャンネルをプレビューします。
  • @mention(メンション)で そのメンバーのプロフィールを表示します。

タッチ & ホールド:

  • message (メッセージ)、file (ファイル)、comment (コメント)、 #channel link (チャンネルリンク)または @mention (メンション)でメッセージングと共有のオプションがさらに詳しく表示されます
  • デバイスにダウンロードし、保存するためにワークスペースで共有されたファイル、 写真や ビデオ
  • URL共有オプションのメニューが表示されます。

 

iOS版 Slack を使う

さて、サインインが済み、勝手もわかったところで、本格的に Slack を使い始めましょう!ヘルプセンターをよく見てお使いの iOS デバイスで使える Slack の機能について知りましょう。最初にしておくべきタスクにはこんなものがあります。

注意:ポストスニペットカスタム絵文字は便利ですが、現時点では iOS版 Slack での作成ができません。アップデートの予定をお見逃しなく!

 

トラブルシューティング

iOS版 Slack で何かお困りですか?まずは以下のトラブルシューティングを試してみてください。

  • アプリを再起動させる : ホームボタンをダブルクリックし、直近で使用したアプリを表示し、その中の Slack アプリを上にスワイプしてアプリを終了します。ホーム画面上で Slack アプリのアイコンをタップして再起動します。
  • アプリのキャッシュをクリアする : 左にスワイプして右サイドバーを開きます。「設定」 > 「詳細」 > 「キャッシュをリセット」 をタップします
  • デバイスの電源を切ってから入れ直す。 

Tip: このページに必要な回答が見つかりませんか?このページは現在構築中なので、掲載されていないの事項があるかもしれません! ヘルプセンターを検索して、お探しのアクションやトピックを探してみるのもお忘れなく。 


プッシュ通知が届かない場合

別のデバイス上で既にメッセージが確認されていた場合、プッシュ通知は送信されません。それ以外の場合でプッシュ通知が届くべきなのに来ていないと考えられる場合は、以下を試してください:

  • 通知をテストする: 左にスワイプして右サイドバーを開きます。「設定」をタップし、「プッシュ通知」、それから 「通知システムのテスト」をタップします。
  • コンピュータ上の Slack を終了します。プッシュ通知が自分のモバイル端末に届き始めるはずです。


これらを試してもトラブルが解決されない時は、 問題の詳しい内容をご連絡ください。解決のお手伝いをさせていただきます!💁

関連記事

最近チェックした記事