デスクトップからのポストの書式設定

ポストとは、Slack 上で直接、書式付きのドキュメントを作成し、編集・共有することができる機能です。ポストを作成したら、以下の書式設定を適用して、内容を簡潔かつ明瞭に整理してみましょう。

ポストはデスクトップの Slack からのみ作成および編集することができます。ただし、モバイルアプリからもポストを確認することはできます。

こちらもチェック! Slack チャンネルや DM でのメッセージを書式設定する方法については、メッセージの書式設定を参照してください。

 

段落書式

ポストの入力または編集時には、入力している行の左側に段落メニューが表示されます。 
Screen_Shot_2017-08-04_at_10.16.23_AM.png

¶ アイコンをクリックして装飾オプションを表示します。以下のオプションから選択して適用します : 

  •        アイコン:  タイトルとサブタイトルを設定します。
  •    アイコン :  段落番号を挿入します。
  •    アイコン :  箇条書きの黒点 (●) を挿入します。
  •    アイコン :  チェックリストを作成します。
  •   アイコン :  コードブロックスタイルを設定します。

Tip :  他のメンバーとの共有 To-Do リストを作成する時に、チェックリストを使うと便利です。リストの一番目の項目で、 ¶ アイコンをクリックして、  (チェックリストアイコン) を選択します。Enter キーを入力してリストに項目を追加していきます。作業が終了したら、チェックボックスをクリックしてチェックを入れます。

 

テキストの装飾

ポスト内でテキストを選択すると、書式メニューが表示されます。

このメニューから、太字・斜体・下線・取り消し線・コードブロックのスタイルを選択します。または、テキストにハイパーリンクを設定することもできます。

 

ショートカットリスト

ポストをさらに手早く作成できるように、キーボードショートカット機能をつけました! 使いやすさを考えて、(Mac) B  または  (Windows) Ctrl B のキー入力でテキストを太字にするなど、一般的なキーボードショートカットを採用しています。

利用可能なショートカットキーを確認したい時は、(Mac)  /  または  (Windows) Ctrl  / とショートカットキーを入力するか、または右上にある    (その他 メニューアイコン) から「キーボードショートカット」を選択して、ショートカットリストを表示してください。Markdown スタイルの書式のショートカットもここから確認することができます。

ヒント :  キーボードショートカットでのみ設定できる書式もありますので、ぜひリストから全種類確認してみてください!

 

ポストに画像を挿入する

ポストに画像を添付またはアップロードすることはできませんが、画像を含めたい場合は、画像へのリンクを空の段落に貼り付けます。公開ファイルまたは共有ファイルの場合、その画像は自動的に展開され表示されます。



リンクのプレビュー

Slack メッセージでリンクを送信した時のように、ポストに挿入したリンクも、展開してコンテンツをプレビュー表示することができます。プレビュー表示したいリンクをクリックして、   (のアイコン) をクリックしてください。

Screen_Shot_2017-08-04_at_10.23.59_AM.png

注意 :   ウェブサイトによっては、コンテンツのプレビューに対応していないことがあります。その場合は、目のアイコンをクリックしても、リンクは展開されません。

関連記事

最近チェックした記事