ユーザーグループ

ユーザーグループを利用する目的はそれぞれですが、特に以下の点で便利です :

  • 複数のメンバーに一括で通知を送信できる
    例えば、@marketing と名前をつけて、マーケティングチームのメンバー全員を入れたユーザーグループを作ったとします。Slack に @marketing を含むメッセージを投稿すると、マーケティングチーム全員に通知が一斉に届きます。 
  • グループのメンバーを重要なチャンネルに一括で追加できる
    ユーザーグループに対し、デフォルトでメンバーが参加するチャンネルを設定することができます。そうするとグループにメンバーが追加された時に、新メンバーは、グループの他のメンバーが全員参加しているチャンネルに自動的に追加されます。

 

Tip:  デスクトップまたはモバイルアプリを利用している場合、スラッシュコマンド(/invite) を使って、グループを手早くチャンネルに追加することができます。(例: /invite @marketing ) ぜひ使ってみてください!

注意 : ユーザーグループへの通知は、通常のメンション機能と同じです。詳しくは、 チームメンバーをメンションする  のページを参照してください。


ユーザーグループを作成する

チームでユーザーグループを初めて作成する時は、管理者はデスクトップから  Team Members  のページにアクセスし、 Create a User Group  をクリックします。

チームに1つ以上のユーザーグループが既に存在する場合は、以下の手順で作成します :

  1. 右上の   (More Items メニュー) をクリックします。
  2. メニューから  Directory  を選択します。
  3.  Groups タブをクリックします。
  4.  Create a User Group  をクリックします。
  5. ユーザーグループの  Name (名前)、 Handle (ハンドルネーム)、 Purpose (目的)  を入力していきます。さらに、デフォルトのパブリック & プライベート チャンネルを設定することもできます。—— グループのメンバーはここで設定したチャンネルに自動的に追加されます。
  6.  Create Group をクリックして、グループを作成します。

注意 :  Multi-Channel と Single-Channel ゲストはチャンネルへのアクセスに制限があるため、ゲストメンバーをユーザーグループへ追加することはできません。

 

ユーザーグループを編集する

  1. 右上の   (More Items メニュー) をクリックします。
  2. メニューから  Directory  を選択します。
  3.  Groups タブをクリックします。
  4.  Edit User Groups  をクリックして編集します。

編集ページを開いたら :

  • グループを無効にする場合は、   をクリックします。次のページに移動し、 Disable this group  をクリックしてグループを無効にします。
  • グループ名やハンドルネーム、目的、デフォルトのチャンネルを編集する場合は、   をクリックします。
  • メンバーをグループに追加またはグループから削除する場合は、   をクリックします。

ユーザーブループとそのメンバーを閲覧する

ユーザーブループとそのメンバーを Slack 上で手早く確認することができます。  

  1. 右上の   (More Items メニュー) をクリックします。
  2. メニューから  Directory  を選択します。
  3.  Groups タブをクリックします。
  4. グループを選択してそのメンバーを確認します。


チームの環境設定を登録します。

チームのユーザーグループを作成・編集できるメンバーを制限することが可能です。

  1. チーム名をクリックして、チームメニューを開きます。
  2.  Team settings  (チームの設定) をクリックします。
  3.  Permissions  のタブを開きます。
  4. スクロールダウンして  User Groups   を見つけたら、 expand  をクリックして開きます。
  5. ユーザーグループの作成と解除ができるメンバー、そして編集できるメンバーをそれぞれドロップダウンリストから選択します。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトでは、チームのオーナー管理者 によって有効にされた場合、 全ての メンバー が利用することができます。
  •  スタンダードプラン または プラスプラン でご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事