ユーザーグループを作成する

ユーザーグループは、一度に大勢の注目を集める時に便利な方法です。たとえば @マネージャーなど、グループ固有の名前をメンションすれば、そのグループのメンバー全員に通知が届きます。ユーザーグループを使ってグループメンバーをチャンネルに自動的に追加することもできます。手順は簡単。グループを作成する時に、デフォルトのチャンネルのリストを追加するか、グループの表示名をチャンネルに招待するだけです。  

注意 : ユーザーグループへの通知は、通常の メンション機能と同じです。詳しくは、チームメンバーをメンションする  のページを参照してください。

 

ユーザーグループを作成する

デスクトップでユーザーグループを作成するには、次の手順に従ってください。

  1. 右上の  More Items (その他) メニューをクリックします。
  2. メニューから  User Groups  を選択します。
  3. Create a new Group  (グループの新規作成)をクリックします。
  4. Name (名前)、Handle (ハンドル名)、Purpose (目的) を選択します。ユーザーグループのメンバーを自動的に招待するデフォルトのチャンネルを選択します。
  5.  Create Group をクリックして、グループを作成します。
  6.  「招待の送信先:」の下でユーザーグループに追加するメンバーを選択し、 「招待する」をクリックします。 

同じ名前のユーザーグループ名は使えません。Slack 内ですでに使われている名前 (チャンネル名表示名として) は使用できません。

注意: ゲストの場合、ワークスペースのチャンネルへのアクセスに制限があるため、ユーザーグループに追加することはできません。

Tip : スラッシュコマンド (/invite) を使えば、グループ全体をチャンネルに追加できます。例えば、「/invite @マネージャ」などです。ぜひ使ってみてください!

 

ユーザーグループを編集する

デスクトップでユーザーグループを編集するには、次の手順に従ってください。

  1. 右上の   (More Items メニュー) をクリックします。
  2. メニューから  User Groups  を選択します
  3. Edit User Groups (ユーザーグループの編集)をクリックして編集します。

この画面から次の手順を選択できます。

  • グループを無効にする場合は、 (無効化アイコン) をクリックします。次のページに移動し、 Disable this group  (このグループを無効にする) をクリックしてグループを無効にします。
  • グループ名、ハンドル名、目的、デフォルトのチャンネルを編集する場合は、 (歯車のアイコン) をクリックします。
  • グループのメンバーを追加または削除する場合は、 (メンバーのアイコン) をクリックします。
  • 無効にされたグループを再度有効にする場合は、 (電源アイコン) をクリックします。次のページで、「このグループを有効にする」をクリックしてグループを有効にします。

注意 : ユーザーグループを無効にすると、そのグループのハンドルをメンションできなくなります。無効にしてもグループのリストからは削除されず、グループのメンバーは削除されない限りグループに残ります。 

注意: ユーザーグループを作成または編集するためのオプションが表示されていない場合は、この機能は管理者によってワークスペースのオーナーと管理者だけに限定されています。

 

ユーザーグループを参照してメンバーを確認する

デスクトップでユーザーグループの完全なリストを見つけて、そのメンバーを確認することができます。

  1. 右上の  More Items (その他) メニューをクリックします。
  2. メニューから  User Groups  を選択します
  3. グループを選択してそのメンバーを確認します。

注意 : Enterprise Grid プランでは、各ワークスペースに固有のユーザーグループが設定されます。ディレクトリでメンバーを検索する 場合と異なり、OrG のすべてのワークスペースからユーザーグループへアクセスすることはできません。 

 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルト設定では、ユーザーグループの作成と編集を行えるのはワークスペースのオーナー管理者だけですが、この機能をメンバー全員に使えるよう設定することもできます。 
  • 有料プランでご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事