Linux版 Slack  (β版)

Linux版 Slack は、ブラウザ版の機能をそのまま使えて、さらに複数ワークスペースの同時サインインにも対応した、Linuxのためのデスクトップアプリです。

注意 : Linux版 Slack はベータ版です。現在、機能の追加とアプリの調整に全力で取り組んでいます。🐝


Slack のダウンロードとインストール

現在対応しているのは Ubuntu、Fedora と RHEL になります。

Ubuntu

Fedora

RHEL

次のスナップを使ってコマンドラインから Slack をインストールすることができます:
sudo snap install slack --classic


☝️ 上記のオプションが利用できない場合には、Slack ダウンロードページからアプリをダウンロードすることもできます:

  1.  slack.com/downloads ページにアクセスします。
  2.  Linux (Beta) 以下、ドロップダウンメニューから Ubuntu 64-bit を選択し、みどり色の 「ダウンロード」 ボタンを押します。
  3. お使いのコンピューターの ダウンロード フォルダから、ダウンロードしたファイルを見つけます。ファイル名は slack-desktop で始まります。
  4. ファイルをダブルクリックして、Ubuntu ソフトウェアセンターで Slack を確認します。
  5. 右側の インストール ボタンをクリックします。この時、Ubuntu にログインする時のパスワードの入力を求められる場合もあります。
  6. インストールした Slack アプリを見つけ、Slack アイコンをダブルクリックしてアプリを起動します。
  1.  slack.com/downloads ページにアクセスします。
  2.  Linux (Beta) 以下、ドロップダウンメニューから Fedora 64-bit を選択し、みどり色の 「ダウンロード」 ボタンを押します。
  3.  Open with  ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューから  Software Install (default)  を選択します。
  4. 次のウィンドウで インストール ボタンをクリックします。
  5. パスワードの入力を求められた場合、Fedora にサインインする時のパスワードを入力します。
  6. インストールが完了するとInstallボタンがRemoveになりますが、これを無視して、インストーラを閉じます。
  7.  Activities  >  Show Applications  >  Slack アイコンの順にクリックして、Slack を起動します。Slack アプリを見つけるのに、アプリケーション フォルダ内をスクロールダウンしていく必要があるかもしれません。
  1.  slack.com/downloads ページにアクセスします。
  2. ドロップダウンメニューから 「Fedora (64-bit)」 を選択します。
  3. 「ファイルを保存する」 >「OK」 の順にクリックします。
  4. ターミナルを起動し、
  5. ターミナルで次のコマンドを実行します: 
    wget https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
    rpm -Uvh epel-release-latest-7.rpm
    sudo yum -y install ~/Downloads/slack-3.0.2-0.1.fc21.x86_64.rpm

注意 : お使いのシステムが Red Hat サブスクリプションマネージャーに登録されていることを必ず確認してください。

 

Slack をアップデートする

Ubuntu

Fedora

コマンドラインから以下ののコマンドを入力して Slack を更新します :
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

コマンドラインから以下のコマンドを実行して Slack を更新します : 
sudo dnf upgrade


ウラワザ!

キーボードショートカットを活用する

Slack での作業をすばやく行えるように、キーボードショートカットをたくさんご用意しています。デスクトップアプリでキーボードショートカットのリストを表示するには、Ctrl / を押します。


ログイン時に Slack を起動する

Linux にログインした時に、Slack が自動的に起動するよう設定することができます。左上のワークスペース 名をクリックしてメニューを開き、「環境設定」を選択します。次に、「Linux App」タブをクリックし、「ログイン時にアプリを起動する」にチェックを入れます。 


プロキシサーバーを指定する

--proxy-server=IP:port のコマンドラインスイッチで使用されるプロキシサーバーを指定することができます。ターミナルウィンドウではこのように表示されます: $ slack --proxy-server=ip:port 


トラブルシューティング

Linux版 Slack アプリで何かお困りですか?こちらの Tip を試してみてください:

キャッシュをクリアする

  1. Slack デスクトップアプリから、メニューバーの「ヘルプ」をクリックします。
  2. 「トラブルシューティング」を選択し、 「キャッシュを消去し、再起動する」をクリックします。


アプリのバージョンを確認する

お使いの Linux 版 Slack アプリのバージョンが最新かどうかを確認してください。

 

これらを試してもトラブルが解決されない時は、問題の詳しい内容をご連絡ください。解決のお手伝いをさせていただきます!

関連記事

最近チェックした記事