Linux 版 Slack (ベータ版) をダウンロードする

Linux で Slack を使うなら、Slack デスクトップアプリをおすすめします。まずは次のステップをチェックしてみましょう。

注意 : Linux版 Slack はベータ版です。現在、機能の追加とアプリの調整に全力で取り組んでいます。🐝


Step 1 : Slack アプリをダウンロードする

現在対応しているのは Ubuntu、Fedora と RHEL になります。

Ubuntu

Fedora

RHEL

Slack ダウンロードページからアプリをダウンロードする

  1.  slack.com/downloads を開きます。
  2.  「.deb(64ビット) をダウンロード」 または 「.rpm(64ビット) をダウンロード」をクリックします。
  3. お使いのコンピューターのダウンロードフォルダでファイルを見つけます (ダウンロードしたファイル名は slack-desktop で始まります)。 
  4. ファイルをダブルクリックして、Ubuntu ソフトウェアセンターで Slack を確認します。
  5.  「インストール」をクリックします。この時、Ubuntu にログインするためのパスワードの入力を求められる場合があります。
  6. インストールした Slack アプリを見つけ、Slack アイコンをダブルクリックしてアプリを起動します。

snap でコマンドラインから Slack をインストールする

sudo snap install slack --classic


Tip :  .debと .snap パッケージの同時インストールは推奨していません。

  1.  slack.com/downloads を開きます。
  2. 「.rpm(64ビット) をダウンロード」をクリックします。
  3. あなたのコンピューターのダウンロードフォルダでファイルを見つけます (ダウンロードしたファイル名は先頭に slack がつきます)。 
  4. パッケージマネージャーでファイルを開きます。
  5. 「インストール」をクリックします。この時、Fedora にログインするためのパスワードの入力を求められる場合があります。
  6. 「アクティビティ」>「アプリケーションを表示」> Slack アイコン の順にクリックして、Slack を起動します。アプリケーションフォルダ内を下にスクロールして Slack アプリを見つける必要があるかもしれません。
  1.  slack.com/downloads を開きます。
  2. 「.rpm(64ビット) をダウンロード」をクリックします。
  3. 「ファイルを保存する」 >「OK」 の順にクリックします。
  4. ターミナルを起動し、
  5. ターミナルで次のコマンドを実行します : 
    wget https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
    rpm -Uvh epel-release-latest-7.rpm
    sudo yum -y install ~/Downloads/slack-3.2.1-0.1.fc21.x86_64.rpm

注意 : あなたのシステムが Red Hat サブスクリプションマネージャーに登録されていることを必ず確認してください。


Step 2 : ワークスペースにサインインする

Slack アプリのインストール後は、参加しているワークスペースへのサインインワークスペースへの参加ワークスペースの作成などができます。


Slack をアップデートする

次に、Linux のバージョンごとの Slack アプリのアップデート方法を紹介します。

Ubuntu

Fedora

コマンドラインから
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade slack-desktop のコマンドを入力して Slack を更新します

コマンドラインから以下のコマンドを実行して Slack を更新します : 
sudo dnf update slack

関連記事

最近チェックした記事