チャンネルを削除する

チャンネルを削除すると、チームのアーカイブからそのチャンネルとコンテンツが完全に削除されます。

注意 :  プライベートチャンネル、または #general チャンネルを削除することはできません。ですが、 プライベートチャンネルをアーカイブすることは可能です。


チャンネルを削除する

アクティブなチャンネル を削除する場合は、以下の手順に従ってください。

  1.   (歯車のアイコン) をクリックして Channel Settings (チャンネル設定) メニューを開きます。 
  2. Additional options  (その他のオプション) を選択します。
    _additional_options_.png
  3. このチャンネルを削除する をクリックします。
  4. 削除する準備が整っていたら、 Yes, delete this channel  (はい、このチャンネルを削除します) をクリックして削除を確定します。

警告 :  チャンネルを削除したら元に戻す方法はありませんので、削除する際は十分注意してください。


アーカイブしたチャンネルを削除する

  1. チャンネルリストの上部にある CHANNELS (チャンネル) ヘッダーをクリックします。
  2. Show: All channels  (表示 : すべてのチャンネル) をクリックし、ドロップダウンメニューから Archived channels (アーカイブしたチャンネル) をクリックします。
    Screen_Shot_2017-06-20_at_4.38.21_PM.png
  3. 削除したい チャンネルを選択します。
  4. チャンネルのプレビュー内で、  (歯車のアイコン) をクリックし、 Delete #channelname (#チャンネル名を削除する) を選択します。


ファイルは削除されません

チャンネルを削除しても、そのチャンネルで共有されていたファイルは削除されません。よって、ファイルが複数のチャンネルで共有されていた場合でも、削除されたチャンネル以外のチャンネルには何も影響がありません。これまでどおり、チームのメンバーなら誰でも、それらのファイルの閲覧やアクセス、再共有を引き続き行うことができます。

チームのオーナーと管理者は、my.slack.com/files  Files  からファイルを削除することが可能です。詳しくは  共有されたファイルを削除する  をご確認ください。

注意 :有料プランをご利用のチームでは、メッセージとファイルに関するカスタム保存ポリシーを設定している場合があります。詳しくはチームの管理者に確認してください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • チームのオーナー 管理者 のみがこの機能を使用することができます。 
  •  無料プラン 有料プラン どちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事