チャンネルを削除する

ワークスペースのオーナーと管理者は、ワークスペースからチャンネルとそのすべてのメッセージを完全に削除することができます。

要注意

  • ワークスペースのオーナーと管理者は、 #general チャンネル以外であれば、参加しているどのチャンネルでも削除することができます。オーナーや管理者以外のメンバーが削除を希望する場合には、オーナーまたは管理者に問い合わせてください。
  • 共有チャンネルを削除するには、まずチャンネルの共有を停止します。 
  • 削除したチャンネル内のファイルへは、ワークスペースから引き続きアクセスできる場合があります。これは、必要に応じて削除できます。

Tip : チャンネルを完全に削除したくない場合には、メッセージ履歴を保持するため、アーカイブすることもできます。 

 

チャンネルを削除する

警告 : チャンネルはいったん削除すると復元できません。くれぐれもご注意ください。

  1. デスクトップから、削除するチャンネルを開きます。まだ参加していない場合はそのチャンネルに参加する必要があります。
  2.  (歯車のアイコン) をクリックして 「チャンネル設定」メニューを開きます。
  3. 「その他のオプション」>「このチャンネルを削除する」を選択します。
  4. 「はい、完全に削除します」にチェックを入れ、「チャンネルを削除する」をクリックします。

注意 : チャンネル削除のオプションが見当たらない場合は、 ワークスペースのオーナーや管理者に相談してください。

 

アーカイブしたチャンネルを削除する

アーカイブしたチャンネルはワークスペースの一部として引き続き残りますが、新しいアクティビティを行うことはできません。アーカイブされたチャンネルを削除する方法は以下の通りです :

  1. デスクトップから、左のサイドバーの「チャンネル」をクリックしてチャンネルブラウザを開きます。
  2. 「表示 : すべてのチャンネル」をクリックし、メニューから「アーカイブしたチャンネル」をクリックします。
  3. 削除したいチャンネルをクリックします。対象のチャンネルが開きます。
  4.  (歯車のアイコン) をクリックして 「チャンネル設定」 メニューを開きます。
  5. [#チャンネル名] を削除する」をクリックします。
  6. 「はい、完全に削除します」にチェックを入れ、「チャンネルを削除する」をクリックします。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー ワークスペースの管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン

関連記事

最近チェックした記事