パブリックチャンネルをプライベートチャンネルに変換する

プライベートチャンネル は、メンバー全員に公開する必要のない会話に適した場所です。パブリックチャンネルの内容が限定されたメンバー向けのものである場合には、チャンネルをプライベートチャンネルに変更することができます。同様に、パブリック共有チャンネルをプライベート共有チャンネルへ変換することもできます。

詳細

  • チャンネルの変換を行うことができるのは、変換前のチャンネルに参加しているワークスペースと OrG のオーナーと管理者のみです。
  • パブリックチャンネルで変更以前に共有されたファイルは、変更後に非公開になるということはありません。これらのファイルへは、引き続きワークスペースのメンバーによるアクセスが可能です。
  • パブリック共有チャンネルの変換は、その変更を行うワークスペース内でのみ行われます。そのチャンネルの共有先ワークスペースには、変換についての通知はされません。
  • 一旦プライベートチャンネルに変更してしまうと、もう一度パブリックチャンネルに戻すことはできません。 

注意 : #general チャンネル をプライベートチャンネルに変更することはできません。


パブリックチャンネルを変換する

要注意 : この変更は元に戻すことができません。プライバシー上の理由により、プライベートチャンネルをパブリックチャンネルに変更することはできません。

  1. デスクトップから、プライベート設定に切り替えたい チャンネルを開きます。(この動作はそのチャンネルのメンバーにのみ可能です!)
  2. 右上の  (歯車アイコン) を開きます。
  3. チャンネルの設定メニューから「その他のオプション」を選択します
  4. 「プライベートチャンネルに変更する」を選択します。
  5. 「プライベートチャンネルに変換する」 をクリックして確定します。 メンバーにチャンネルが変換されたことを伝えるメッセージがチャンネルに投稿されます。


パブリックチャンネルへ変換できるメンバーを制限する

デフォルトでは、ワークスペースや OrG のオーナーと管理者のみがチャンネルをパブリックからプライベートへ変更する権限を持ち、通常のメンバーはこの機能を使うことができません。ワークスペースのオーナーは、プライベートチャンネルを作成できるメンバーを制限することで、この権限をオーナーのみに限定することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。workspace_menu
  2. メニューから 「その他管理項目」を選択し、 「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. Permissions (権限) のタブをクリックします。
  4. 「チャンネル管理」 のとなりの 「開く」 をクリックします。
  5. 「プライベートチャンネルを作成できるメンバー」 の項目で メンバーを選択します。

    👩‍✈️ワークスペースのオーナーのみ : この設定を選択すると、 プライベートチャンネルの作成とパブリックチャンネルの変換がオーナーに制限されます。

    👩‍✈️👩‍🔧ワークスペースの管理者またはオーナーのみ : このオプションを選択すると、オーナーと管理者がプライベートチャンネルの作成とパブリックチャンネルの変換を行うことができるようになります。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー/管理者 OrG のオーナー/管理者 がこの機能にアクセスできます。 
  • 無料プラン・有料プラン、どちらのワークスペースでも利用可能です。

関連記事

最近チェックした記事