デフォルトのおやすみモード時間を設定する

デフォルトで  おやすみモード  が設定されている場合、その時間中は、Slack からのデスクトップ通知やモバイル端末へのプッシュ通知は停止されます。


デフォルトのおやすみモード時間を設定する

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
  2.  Settings (設定) を選択します。
  3. スクロールダウンして、Do Not Disturb (おやすみモード) を見つけたら、expand (開く) をクリックします。
  4. デフォルトによりメンバーへの通知を停止する時間を選択します。
  5.  Save Settings (設定を保存する) をクリックして終了です!

これはあくまでデフォルトの設定です。メンバーは、自分で好きなおやすみモードの時間を設定することができ、また、この機能をマニュアルでON/OFFすることができます。

警告 : ワークスペースの デフォルトのおやすみモード時間が変更された場合、メンバーによる設定は上書きされます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースの オーナー 管理者のみが この機能にアクセスすることができます。 
  •  無料プラン 有料プラン どちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事