おやすみモードの設定と通知の一時停止

通知機能は仕事中には必要不可欠ですが、誰でもオフタイムが必要ですよね。そこで、Slack では「おやすみモード」と「非通知モード」をご用意しました!

おやすみモード (DND) を設定しておけば、業務時間外になると自動的におやすみモードに切り替わり通知が届かなくなります。また、非通知機能を使って、手動で通知を一定時間停止することも可能です。おやすみモードや非通知モードがオンになっている間は、Slack からのデスクトップ通知やモバイル端末へのプッシュ通知、またはメール通知は一切届きません。

要注意 : DNDモード中のメンバーにダイレクトメッセージを送ろうとすると、強制的に通知を送るかどうかを尋ねるメッセージがSlackbot から届きます。緊急の場合にはこれを選択してDND モード中の相手にも通知をすることができます。

おやすみモードや 非通知機能がオンになっている間、自分の名前の横に表示されるステータスアイコンが   (非通知アイコン) に変化します。


おやすみモードのスケジュールを設定する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. チーム名の横に表示されている    (通知アイコン) をクリックします。 
  2.  Do Not Disturb schedule  (おやすみモードのスケジュール) を選択します 
  3.  Do Not Disturb  (おやすみモード) の項目で、Slack からの通知を停止したい時間を選択します。
  4. 設定は自​​動的に保存されます。設定が終了したら   をクリックして Preferences (環境設定) 画面を閉じます。
  1. 右から左にスワイプ して右サイドバーを開きます。
  2.  Settings  (設定) をタップします。 
  3.  Do Not Disturb  (おやすみモード) をタップします。
  4.  Scheduled  (スケジュール) のトグルボタンをタップして おやすみモード にするスケジュールを設定します。
  1. 右上の    (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  2.  Settings  (設定) をタップします。 
  3.  Notifications  (通知設定) から  Do Not Disturb  (おやすみモード) をタップします。
  4.  Scheduled  (スケジュール) のトグルボタンをタップして、おやすみモードにするスケジュールを設定します。

現在のところ、Windows Phoneからおやすみモードのスケジュールを設定することはできません。デスクトップアプリからスケジュールを設定してください。また、 /dnd  の後に停止時間を入力して通知を止めるコマンドはここでも有効です。

注意 : チームのオーナーと管理者は、チームが利用を開始する前に、あらかじめデフォルトとして おやすみモードのスケジュールを設定しておくことができます。詳しくは   デフォルトのおやすみモード時間を設定する  を参照してください。


通知を一定時間停止する 

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

非通知機能を使って通知を一定時間止めたい時は :
  1. チーム名の横に表示されている   Notifications (通知)メニューアイコン をクリックします。
  2. 通知を止める時間を、20分・1時間・2時間・4時間・8時間・24時間の間から選択します。 非通知モードがオンになっている間は  (通知メニューアイコン) が  非通知アイコンに変わります。
非通知モードをオフにする・停止時間を変更する時は :
  1.   (通知メニューアイコン) をクリックして  Turn OFF  (オフにする) を選択します。非通知モードを利用中に停止時間を変更したい時は、  (通知メニュー) を開いて  Adjust time  (時間を変更する) を選択します。
非通知機能を使って通知を一定時間止めたい時は :
  1. 右から左にスワイプ して右サイドバーを開きます。
  2.  Snooze Notifications  (通知を一時停止する) をタップします。通知を止める時間を、20分・1時間・2時間・4時間・8時間・24時間の間から選択します。非通知モードがオンになっている間は   ( 非通知アイコン) が表示されます。
非通知モードをオフにする・停止時間を変更する時は :
  1.  (通知 メニューアイコン) をタップします。
  2. 停止時間を変更、または  Turn OF  (オフにする) をタップしてオフにします。
非通知機能を使って通知を一定時間止めたい時は :
  1. 右上の    (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  2.  Snooze   (非通知モード) をタップして、通知を止める時間を、20分・1時間・2時間・4時間・8時間・24時間の間から選択します。非通知モードがオンになっている間は  (非通知アイコン) が表示されます。
非通知モードをオフにする・停止時間を変更する時は :
  1.   (通知メニューアイコン) をタップします。
  2. 停止時間を変更、または  Turn OFF  (オフにする) をタップしてオフにします。
非通知機能を使って通知を一定時間止めたい時は :
  1. 右上の  ( メニューアイコン) をタップしてチャンネルリストを表示します。
  2.   (ベルのアイコン)をタップします。
  3. 通知を停止したい時間を選択します。

大変申し訳ありません!現在のところ、Windows Phoneでは 非通知モードを途中でオフにすることはできません。今後のアップデートにご期待ください!

 

スラッシュコマンド

/dnd コマンドを使って 非通知モードをオンにすることも可能です。以下、コマンドの入力例です :

  • /dnd for 15 mins (15分間)
  • /dnd until 17:00 (17:00まで)
  • /dnd until tonight (今晩まで)
  • /dnd until tomorrow morning (明日の朝まで)

非通知モードがオンになっている間に /dnd と入力すると、非通知モードをオフにします。

注意 : 非通知モードはおやすみモードより優先されます。 そのため、DND モード終了間近に 非通知モードを2時間セットすると、そこからもう2時間、通知が届かなくなります。

関連記事

最近チェックした記事