Slack の表示言語を変更する

Slack アプリは、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、そして日本語の5ヶ国語で表示することができます。

使いたい言語がサポートされていない場合でも、その言語でメッセージを送受信することは可能です。サポートされていない言語を使用する場合には、スペルチェック機能の設定変更をおすすめします。

注意 : 今後、Slack アプリに他の言語も追加される予定です。今後のアップデートにご期待ください!📻


言語設定を変更する

アプリ内の大部分のテキストは、各メンバーが選択・設定した言語に従い表示されますが、全ワークスペース向けのメッセージ、あるいはボットやアプリからのメッセージはワークスペースのデフォルト言語に従い表示されます。

個人の言語環境を設定する方法は以下を参照してください: 

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」選択します
  3. 「言語 & 地域」 タブを選択します。
  4. 言語を選択します。
  1. 右から左にスワイプしてサイドバーを開きます。
  2. 「設定」をタップします
  3. 「表示言語」 をタップし、希望する内容を選択します。
  1. 右上の  (3つのドットアイコン)  をタップします。
  2. 「設定」をタップします
  3. 「言語 & 地域」をタップします
  4. 「表示言語」 をタップし、希望する内容を選択し、 「OK」をタップします。
  1. 右上の  (3つのドットアイコン) をタップします。
  2. 「設定」をタップします
  3. 「言語 & 地域」をタップします
  4. 「表示言語」をタップし、希望する内容を選択し、「OK」をタップします。


メッセージとスペルチェック

選択した言語でメッセージを書く

Slack アプリはまだ数カ国語でしか表示できませんが、メッセージの送受信はほとんどの言語で行うことができます。メッセージフィールドに使用したい言語でメッセージを入力し、送信してください!

注意 :  Slack では、現在のところ、アラビア語のような右から左へ書く言語には対応していません。今後これらの言語へも対応できるよう、検討を続けていきます。

多言語でのスペルチェックを設定する

デフォルトでは、スペルチェック機能が有効化され、送信するメッセージの言語を検知できるようになっています。メッセージフィールド内では、スペリングが間違っている言葉には赤いアンダーラインが表示されます。

スペルチェックを別の言語に設定したり、完全にこの機能をオフにすることができます。操作手順は以下の通りです :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」選択します
  3.  「詳細設定」   タブを選択します。
  4. 「入力オプション」項目の 「メッセージのスペルチェックを有効にする」にチェックするか、チェックを外します。
  5. ドロップダウンメニューで言語を確認できます: 「自動的に言語を認識する」、またはリストから希望の言語を選択してデフォルトで使用します。
注意 : スペルチェックがオンになっているのに入力している言語を検知しない場合には、デスクトップの ヘルプ メニューをクリックして  キャッシュをクリアし再起動するを選択してください。もしくは、当社までご連絡ください — 喜んでお手伝いいたします!

関連記事

最近チェックした記事