Slack 導入案内メールのサンプル

Slack はチームの全員で使ってこそ、最も効果があります。会話がメールとその他のメッセージアプリに分かれてしまっては、Slack の良さが半減してしまいます。そこで、メンバーがスムーズに利用開始できるよう Slack について案内するサンプルメールを用意しましたので、適宜変更してメンバーへ配信してください。

 

使い方

  1. 以下のテンプレートをコピーしてメールに貼り付けます。 
  2.  [括弧内のテキスト]  は適宜変更してください。
  3. Slack を導入する背景とそのプロセスがより分かりやすくなるよう、適宜情報を追加してください。
  4. 自分のチームには関係ない部分は削除してください。 
  5. チームにメールを送信するときに、Slack に関して何かわからないことやコメントがあれば Slack 内で返信してくれるように一言添えましょう。

案内メールサンプル

各位

一部の方は既にご存知かと思いますが、この度、社内コミュニケーションツールとして Slack を導入することにいたしました。Slack とは、メッセージのやり取りから、ファイルの共有、実務作業まで、すべて一括して行うことを可能にする画期的なメッセージアプリです。[お使いのツール名を挿入してください]のようなみなさんが既に利用しているツールを Slack と連携させることも可能で、それ以外にも、業務効率を上げる  900以上のサービス  が連携可能です。

 

Slack を導入する理由

社員の皆さまには、優れたコミュニケーションツールをお使いいただくことで、ビジネスライフをより快適で有意義なものにしていただきたいと考えております。Slack を取り入れることにより、業務に関連するアイテムを全て一箇所にまとめることが可能になります。つまり、作業毎にメール・ドキュメント作成ツール・その他のツール… 等といちいち別の画面に切り替える必要がないということですので、これは大幅に作業の手間を省くことが期待できます。また、Slack で共有したものが全て自動的にインデックスされて保存されるため、各業務に関する検索可能なデータバンクを手間をかけずに作成することができるという点もポイントです。

 

Slack を使うメリット

  • 会社の風通しがとても良くなります。
  • 各チームの業務の透明性が高まります。
  • フィードバックや意思決定のスピードが上がります。
  • Slack の検索機能を使うことで、情報やドキュメントも、より簡単に探すことができます。
  • 全てのツールを一箇所にまとめることによって、異なるウィンドウやシステム間を作業によって切り替える手間が省けます。

 

導入開始前に、以下の設定をお願い致します :

Step 1 :  [Slack URLを挿入] にアクセスして、会社の自分のメールアドレスを使って新規登録をしてください。デスクトップまたはモバイル版の Slack アプリをダウンロードしましょう。 
Step 2 :  Slack のホームページから Slack はじめてガイド を確認してください。

 

ご質問・ご意見

私たちの Slack ワークスペースに関して何かご質問がありましたら、Slack の チャンネル : [ #ヘルプ-slack 等、適切なチャンネル名を挿入] にメッセージを投稿いただくか、または、 [メールアドレスを挿入] までメールにてお問い合わせください。Slack の使い方に関して質問がある場合は、 Slack の ヘルプセンターに基本から裏技まで、詳しい説明がありますので、そちらをご確認ください。

[他に連絡事項があれば、記入してください]  

[送信者の名前]

 

関連記事

最近チェックした記事