チャンネル名のガイドラインを作成する

チャンネル名のつけ方のガイドラインを作成することは、ワークスペースの整理にとても役に立ちます。明確でわかりやすいガイドラインを使用することで、メンバーはどのチャンネルでどんなタイプの質問をしたらいいのか、誰に質問すればいいのかが判断しやすくなり、Slack での作業効率を向上させることができます。

チャンネル名のつけ方に関するベストプラクティス

  • 幅広いテーマのチャンネルからスタートし、そこから必要に応じて詳細なトピック専用のチャンネルを増やしていきましょう。
  • ワークスペースでチャンネル名のつけ方ガイドラインを作成し、共有しましょう。
  • トピックからそれないよう、メンバー全員に注意を促しましょう。

 

チャンネル名のガイドラインを作成する 

一般的なテーマのチャンネルからスタートする

チームがすでに知っている基本カテゴリーにワークスペースを整理すると、誰もがどこに何があるのかを把握できます。ほとんどのメンバーにとってなじみのあるトピックを基にした名前で新しいチャンネルを追加します。 

  • 部署 (#design、#marketing、#financeなど)
  • オフィスの所在地 (e.g. #sf, #paris、#tokyoなど)

#general チャンネルの名前を#annoucementsなどに変更することをお奨めします。このチャンネルをワークスペース全体のメッセージやアラート用に割り当てます。

#random チャンネルは、その名の通り、各チームで自由に使ってください! 

注意 : チャンネル名の変更方法については、 チャンネル名を変更する を参照してください。


特定のチャンネルを作成する

カテゴリーごとに 共通のプレフィックス  を決めて、それを名前に組み込むことで、チャンネル名をわかりやすく整理していきます。以下に参考例をあげます。

help- /
ヘルプ-
質問や情報の検索などに使います。
(例 : #help-総務・#help-人事・#ヘルプ-システム)
team- /
チーム-
特定のチームに関連する話題や活動について話し合います。
(例 :  #チーム-デザイン・#チーム-開発・#team-マーケティング・#team-営業)
project- /
プロジェクト-  
様々な部署のメンバーが関わる共同プロジェクトなどに使います。
例 :  #project-アプリ・
#プロジェクト-カフェ改装・#project-ブランド再生-ロゴ

 


必要な時・必要なチャンネルを作って展開する

ワークスペースが大きくなると、メンバーをチャンネルに集中させ、生産性を維持することが難しくなるかもしれません。幅広いチャンネルを維持し、必要な場合にだけ特定のチャンネルを追加します。

たとえば、#sales チャンネルがたくさんの会話で過密状態になってきた場合は、新入社員用の #sales-training、顧客とのやり取りを追跡するための #sales-leads などの新しいチャンネルを追加します。

Tip :  チャンネルのトピックや目的を設定することにより、メンバーがチャンネルの内容を簡単に把握しやすくなります。

 

ガイドラインを文書化する

チャンネル名の付け方ガイドラインを作成したら、メンバーと共有しましょう!メンバー間で一貫性と効率性を維持できます。📝

ワークスペースで共有する文書は、 ポスト機能を使って作成する  といいでしょう。

  • ワークスペース全体に向けたメッセージ専用のチャンネルでポストを共有しましょう。
  • メンバーがいつでも簡単に確認できるように、該当するチャンネルにポストをピン留めしておきましょう。
  • ワークスペース内を移動できるように、新入社員とゲストにそのポストを送りましょう。
  • 誰でもそのポストを編集できるように設定しておき、新しいプレフィックスが増えた時に、作成者がガイドラインに追加できるようにしましょう。 

how_to_name_channels.png

チャンネルの会話の焦点がずれないようにする

混乱を防ぐためにも、メンバーに適切なチャンネルで会話をしてもらうことが肝心です (趣味チャンネルや雑談用チャンネルなどもぜひ設けてください!)。 


適切なチャンネルへ誘導する

会話を別のチャンネルでした方がいい場合は、メンバーにそのことをやんわりと伝えます。ディスカッションを別のチャンネルに移動するように誘導するために使う専用の絵文字を割り当てておく (または カスタム絵文字を作っておく) とよいでしょう。

以下の画像は 🔀  (交差矢印) を使って別のチャンネルへ誘導している例です。ぜひ参考にしてみてください!

redirect.png

注意 : ディスカッションを移動する必要がある場合は、メッセージを新しいチャンネルで共有しましょう。


既存のチャンネルを管理する

何事にも変化はつきものです。プロジェクトも、名前が変更されたり、別の日まで一時停止されたり、完全にキャンセルされたりする場合があります。そこで、チャンネルをきちんと整理する方法を以下にご紹介します。

注意 : フォルダーやサブチャンネルを作成することはできませんが、有料ワークスペースをご利用の場合、サイドバーがアルファベット順に並ぶように設定されていれば、プレフィックスを使ってチャンネルリストを整理することができます。


もっと詳しく知りたい時は…

Slack にとってチャンネルとは「ここから全てが始まって終わる」とも言える、とても重要な場所です。一貫した名前の付け方は、今後チームで Slack を活用するのに大いに役に立ってくるでしょう。以下のガイドでも説明していますので、ぜひ参考にしてください。

 

関連記事

最近チェックした記事