キーボードショートカットでもっと素早く、快適に

Slack では何事も「効率よく」が基本です!Slack での作業を迅速に行えるように、沢山のキーボードショートカットをご用意しています。その中でもいくつか、時間の節約に便利な人気のショートカットをご紹介します。

ヒント: 利用可能なキーボードショートカットの一覧を確認しましょう。   自分のキーボードだけを使ってナビゲートする場合は、Slack のキーボードアクセシビリティについて学んでください!  

 

キーボードショートカットの表示

キーボードショートカットを使えば、マウスを使わずに様々な操作を素早く実行することができます。魔法みたい! ✨

デスクトップで Slack アプリを開いたまま、次のキーを押せば、使用可能なショートカットのリストが画面右側に表示されます。

アクション  Mac  Windows  
Slack での全てのキーボードショートカットを表示  /   Ctrl/ 

keyboard_shortcuts.png

 

クイックスイッチャーを使用する 

クイックスイッチャーを使えば、異なる複数のチャンネルや会話の間をあっという間に移動することができます。

アクション  Mac  Windows  
クイックスイッチャーを開く  K CtrlK

Screen_Shot_2018-10-22_at_9.16.30_PM.png

 

未読の会話に移動する 

未読の会話がいくつかあってもショートカットで簡単に移動できるので、見逃したメッセージも手軽に確認できます。 

アクション Mac Windows 
次の未読の会話に移動する  OptionShift AltShift
前の未読の会話に移動する OptionShift AltShift

 

Tip: 画面左上のワークスペース名の下にある All Unreads (全未読分) をクリックすると一箇所で すべての未読メッセージを表示できます。

 

メッセージを未読にしてリマインダーを設定する

後でチェックしておくべきメッセージがある?そんな時は、そのメッセージを未読にして後で確認できるように保存しておきましょう。この手続きは以下のステップに従ってください :

Mac

Windows

  • メッセージにマウスポインターを重ね、Option を押しながらマウスをクリックします。
  •   (その他) アイコンをクリックして、「未読にする」を選択します。
  • メッセージにマウスポインターを重ね、Alt を押しながらマウスをクリックします。
  •   (その他) アイコンをクリックして、「未読にする」を選択します。

注意 : Slack のモバイルアプリでメッセージをタップ&ホールドすると、特別メニューが表示され、その中からメッセージを未読にするオプションを選択することができます。

後からメッセージに戻って確認するのを忘れないように、リマインダーを設定することも可能です。リマインダー設定の手順は以下の通りです :

  1. メッセージにマウスポインターを重ね、   (その他) アイコンをクリックします。
  2.  Remind me about this (この件のリマインダーを送る) にマウスポインタ―を重ねます。 
  3. リマインダー通知を送ってほしい時間を選択します。

 

前のチャンネルにジャンプ

チャンネルを見失った時は、前に見ていたチャンネルにショートカットで簡単に戻れます。

アクション  Mac  Windows  
前のチャンネルに戻る [ Alt

関連記事

最近チェックした記事