メンバーの種別を変更する

ワークスペースのオーナーと管理者は、チームのメンバーの種別と権限について管理することができます。

 

メンバー種別を管理する権限を持つのは?

  • ワークスペースのプライマリーオーナーは、ワークスペースのオーナーや管理者の任命・解任ができます。ワークスペースのプライマリーオーナーは 1 人に限定されているので、この役割を変更するには、ワークスペースのオーナー権限をほかの人に引き継ぐ必要があります。
  • ワークスペースのオーナーは、メンバーをオーナーや管理者に任命することができます。さらに、ワークスペースの管理者を通常のメンバーに戻すこともできますが、他のワークスペースのオーナーの権限を取り消すことはできません。
  • ワークスペースの管理者は、他の通常メンバーをワークスペースの管理者に任命することができますが、ワークスペースのオーナーや管理者の権限を取り消すことはできません。

 

オーナーと管理者を任命する

警告 : 自分のメンバー種別によっては、一旦他のメンバーに管理権限を与えた後に、それを取り消すことができない場合がありますので、他のメンバーをオーナーや管理者に任命する際には注意が必要です。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. 任命するメンバーの右側の  (3つのドットアイコン) をクリックします。
  4. 「オーナーに変更する」または「管理者に変更する」を選択します。

オーナーや管理者の権限を取り消す必要がある場合は、上記の手順に従った後、「管理者に変更する」 > 「通常メンバーに変更する」の順でクリックします。

 

メンバー種別をゲストに変更する

要注意 : ゲストアカウントは有料プランをご利用のワークスペースでのみ利用可能です。詳しくは、マルチチャンネルゲストとシングルチャンネルゲスト のページを参照してください。

どの種別のメンバーも、マルチチャンネルやシングルチャンネルのゲストに変更できます。ゲストアカウントになっても引き続きディレクトリにアクセスし、他のメンバーへのダイレクトメッセージを始めることができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します
  3. ゲストに変更するメンバーの右側の  (3つのドットアイコン) をクリックします。
  4. 「ゲストに変更する」をクリックします。
  5. 「マルチチャンネルゲスト」または「シングルチャンネルゲスト」を選択します。
  6. シングルチャンネルゲストの場合は、そのメンバーが参加するチャンネルを選択し、「保存する」をクリックします。マルチチャンネルゲストの場合には、そのメンバーがアクセス可能なチャンネルを選択し、「保存する」をクリックします。

注意 : そのアカウントが現在ワークスペースのオーナーもしくは管理者の場合は、アカウントを通常のメンバーに変更した後に、ゲストに変更するオプションが表示されます。

 

ゲストの種別を変更する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します
  3. 変更するメンバーの右側の  (3つのドットアイコン) をクリックします。

ここからは、以下のようにいくつかのオプションがあります :

  • ゲストを通常のメンバーに変更したい場合は、「通常メンバーに変更する」 ボタンをクリックします。
  • シングルチャンネルゲストをマルチチャンネルゲストに変更したい場合は、「マルチチャンネルゲストに変更する」ボタンをクリックします。
  • マルチチャンネルゲストをシングルチャンネルゲストに変更したい場合は、「シングルチャンネルゲストに変更する」ボタンをクリックします。

注意 : ゲストメンバーを管理者やオーナーに任命することはできません。まずは通常メンバーに変更する必要があります。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー管理者
  • フリープランスタンダードプランプラスプラン

関連記事

最近チェックした記事