ファイルを削除する

メンバーやゲストは、Slack に追加したファイルのうち、現在の業務に必要がなくなったものを削除することができます。オーナーや管理者は、対象のファイルを含むメッセージを削除することで、そのファイルを削除することができます。ファイルストレージの上限に達した場合には、フリープランのメッセージとストレージ上限について詳しくチェックしてみましょう。  

注意: 現在のところ、ファイルを一括で削除することはできません。ビジネス上のデータの重要性はよく理解しています — ですので、Slack では  API 方式 でのファイル管理をおすすめしています。

 

追加したファイルを削除する

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 右上の (その他) アイコン をクリックします。
  2. 「自分のファイル」を選択します。
  3. 削除する ファイルを 選択します — 1回につき削除できるファイルは1つだけです。 
  4. 削除する準備が整っていたら、 Yes, delete this file  (このファイルを削除する) をクリックしてファイルを削除します。

削除しようとしているファイルが見つかりにくい時には、特定のファイルの種類でソートしてみましょう。

  1. 右から左にスワイプして「自分のファイル」を開きます。
  2. 削除する ファイルを 選択します — 1回につき削除できるファイルは1つだけです。 
  3. 右下の (3つのドットアイコン) をタップします。
  4.  Delete File  (ファイルを削除) をタップします。
  5.  Yes, Delete File  (ファイルを削除する) をタップして削除します。
  1. 削除したいファイルを選択します。
  2. 右上の    Overflow menu (オーバーフローメニュー) をタップします。
  3.  Delete  (削除) をタップします。
  4.  Delete  (削除する) を再度タップして削除します。
  1. チャンネルで、削除しようとしているファイルが添付されているメッセージを特定します。
  2. メッセージを長押しします。
  3.  Delete  (削除する) をタップします。

 

チャンネルで共有されたファイルを削除する

ワークスペースのオーナーや管理者は、ファイルの共有元のメッセージを削除することにより、参加しているパブリックチャンネルやプライベートチャンネルに追加されたファイルを削除することができます。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 削除したいファイルが含まれているメッセージをタップします。
  2.   (その他)  アイコンをクリックします。
  3. 「メッセージを削除」を選択します。
  4. 「削除」をクリックして削除します。
  1. 削除したいファイルが含まれているメッセージをタップします。
  2. 右下の (3つのドットアイコン) をタップします。
  3. 「ファイルを削除」をタップします。
  4. 「はい、削除します」 をタップして削除します。
  1. 削除したいファイルが含まれているメッセージをタップします。
  2. 右上の (オーバーフローメニュー) をタップします。
  3. 「削除」をタップします。
  4. 「削除」 を再度タップして削除します。
  1. チャンネルで、削除しようとしているファイルが添付されているメッセージを特定します。
  2. メッセージを長押しします。
  3. 「削除」をタップします。  

注意 :  有料プランをご利用の場合、ワークスペースのオーナーや管理者によってメッセージとファイルに関するカスタム保存ポリシーが設定されていることがあります。その場合、一定期間を過ぎたメッセージやファイルが自動的に削除される可能性がありますのでご注意ください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペース のオーナー 管理者 は、参加しているパブリックチャンネルやプライベートチャンネルのどのファイルでも削除することができます。メンバーゲスト は自分のファイルを削除することができます。
  • 無料プラン・有料プラン、どちらのワークスペースでも利用可能です。

関連記事

最近チェックした記事