ファイルを Slack から削除する

必要がなくなったファイルは、Slack から削除することができます。

  • メンバーとゲストは自分がアップロードしたファイルを削除することができます。
  • ワークスペースのオーナーと管理者は、参加しているパブリックチャンネルやプライベートチャンネルのどのファイルでも削除することができます。
  • ファイルは一括ではなく個別に削除されます。

注意 : ファイルを一括で削除するオプションはありませんが、Slack ではワークスペースのデータ管理に役立つ API メソッド を提供しています。

フリープランをお使いですか? ファイルストレージの上限に達した場合には、フリープランのストレージ上限について詳しくチェックしてみましょう。ファイルの削除後、ストレージが更新されるまでには最大48時間かかることがありますので注意してください。

 

追加したファイルを削除する

メンバーとゲストは自分が Slack にアップロードしたファイルを削除することができます。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 右上の (その他) アイコン をクリックします。
  2. 「マイファイル」を選択します。
  3. 削除したいファイルを見つけて選択します。
  4.  (3つのドットアイコン) をクリックして、「ファイルを Slack から削除する」を選択します。
  5. 削除する準備が整っていたら、 Yes, delete this file  (このファイルを削除する) をクリックしてファイルを削除します。
  1. 右から左にスワイプして「マイファイル」を開きます。
  2. 削除したいファイルを選択します。
  3. 右下の (3つのドットアイコン) をタップします。
  4.  Delete File  (ファイルを削除) をタップします。
  5.  Yes, Delete File  (ファイルを削除する) をタップして削除します。
  1. 削除したいファイルを選択します。
  2. 右上の    Overflow menu (オーバーフローメニュー) をタップします。
  3.  Delete  (削除) をタップします。
  4.  Delete  (削除する) を再度タップして削除します。
  1. チャンネルで、削除しようとしているファイルが添付されているメッセージを特定します。
  2. メッセージを長押しします。
  3.  Delete  (削除する) をタップします。

 

ファイルをチャンネルから削除する

ワークスペースのオーナーと管理者は、ファイルが添付されているメッセージを削除することで、ファイルを削除することができます。この動作はどのパブリックチャンネルでも可能ですが、プライベートチャンネルの場合は自分の参加しているチャンネルのみが対象となります。

デスクトップ

iOS

Android

Windows Phone

  1. 削除したいファイルが添付されているメッセージをタップします。
  2.   (その他)  アイコンをクリックします。
  3. 「メッセージを削除」を選択します。
  4. 「削除」をクリックして削除します。
  1. 削除したいファイルが添付されているメッセージをタップします。
  2. 右下の (3つのドットアイコン) をタップします。
  3. 「ファイルを削除」をタップします。
  4. 「はい、削除します」 をタップして削除します。
  1. 削除したいファイルが添付されているメッセージをタップします。
  2. 右上の (オーバーフローメニュー) をタップします。
  3. 「削除」をタップします。
  4. 「削除」 を再度タップして削除します。
  1. チャンネルで、削除しようとしているファイルが添付されているメッセージを特定します。
  2. メッセージを長押しします。
  3. 「削除」をタップします。  

注意 :  有料プランをご利用の場合、ワークスペースのオーナーによってメッセージとファイルに関するカスタム保存ポリシーが設定されていることがあります。その場合、一定期間を過ぎたメッセージやファイルが自動的に削除される可能性がありますのでご注意ください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースの オーナー/管理者メンバーゲストがこの機能を使うことができます
  • 無料プラン・有料プラン、どちらのワークスペースでも利用可能です。

関連記事

最近チェックした記事