共有されたファイルを削除する

注意 :  現在のところ、ファイルを一括で削除することはできません。その代わり、 API のメソッド  をファイル管理に利用できます。

 

ファイルを削除する時 :

デスクトップ

iOS

Android

Windows

  1.  Files  (ファイル) : my.slack.com/files  にアクセスします。
  2. 削除したいファイルをクリックします。現在の仕様では、1回につき削除できるファイルは1つだけです。
  3. 次のページで、右上の    (Actions アイコン) をクリックします。
  4.  Delete file (ファイルを削除) を選択します。
  5. 削除する準備が整っていたら、 Yes, delete this file  (このファイルを削除する) をクリックしてファイルを削除します。

 Files ページで、All Files (パブリックチャンネルで共有されている全てのファイル)、またはMy Files (自分が Slack にアップロードした全てのファイル) にソートして確認することができます。 

削除しようとしているファイルが見つかりにくい時、メンバーやファイルの種類を指定して探すこともできます。

  1. 削除したいファイルを選択します。
  2.    (more items/その他) アイコンをタップします。
  3.  Delete File  (ファイルを削除) をタップします。
  4.  Yes, Delete File  (ファイルを削除する) をタップして削除します。
  1. 削除したいファイルを選択します。
  2. 右上の    (オーバーフロー アイコン) をタップします。
  3.  Delete  (削除) をタップします。
  4.  Delete  (削除する) を再度タップして削除します。
  1. チャンネルで、削除しようとしているファイルが添付されているメッセージを特定します。
  2. メッセージを長押しします。
  3.  Delete  (削除する) をタップします。

注意 :  有料プランをご利用のチームでは、チームの管理者によってメッセージとファイルに関するカスタム保存ポリシー が設定されていることがあります。その場合、一定期間を過ぎたメッセージやファイルが自動的に削除される可能性がありますのでご注意ください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • チームのオーナー 管理者 は、パブリックチャンネルで共有されたどのファイルでも削除することができますが、メンバー  は自分のファイルのみ削除することができます。
  •  無料プラン 有料プラン のどちらでもご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事