利用プランを変更する

プランや支払い方法を変更する

ワークスペースのオーナー、またはワークスペースをアップグレードしたメンバーは、プランをいつでも変更することができます。操作手順 :

  1. Billing ページ :  my.slack.com/admin/billing  にアクセスします。
  2. 「プランの変更」 をクリックして、オプションリストから選択します。
  3. 「この変更の詳細を表示」をクリックして、変更内容を確認します。
  4. 支払い方法を選択します。登録済みのカードか、新規に追加したカードで支払うことができます。
  5.  Add this card (このカードを追加する) または Pay with this card (このカードで支払いする) を選択します。


無料プランへのダウングレード

無料プランへのダウングレードは、以下2種類のオプションから選べます。

今すぐダウングレードする
請求月の未使用日数で日割したSlack クレジットポイントを、ワークスペース のアカウントに払い戻します。ワークスペースはそのSlack クレジットポイントを利用して、ダウングレード日から180日以内に再度アップグレードすることができます。180日を過ぎてアカウントに残っていたSlack クレジットポイントは、自動的に失効します。

請求締め日にダウングレードする
このオプションを選択すると、その月の請求締め日までは有料プランをそのまま使うことができ、請求締め日に自動で無料プランへダウングレードされます。


無料プランへダウングレードするとどうなる?

無料プランへダウングレードしてもワークスペース のデータが削除されることはありませんが、以下の点にご注意ください :

  • 閲覧と検索の範囲が、直近のメッセージ10,000件に制限されます。
  • ワークスペース のデータが、ファイルのストレージ容量制限 (5GB) 以上ある場合は、ファイルの一部を削除する必要があります。 
  • ワークスペースに設定されているメールアプリがある場合には、そのアプリは直ちに無効となります。メールアプリを利用できるのは Slack の有料プランをご利用のチームのみとなります。
  • ワークスペースで共有チャンネルが使われている場合は、その共有が直ちに停止されます。どちらのワークスペースも其チャンネルのコピーを保持することができます。
  • ワークスペースに ゲストメンバーがいる場合、そのアカウントは解除されますが、通常のメンバーのアカウントとして再開することが可能です。 

有料プランで利用可能な機能一覧は 料金のご案内 から確認できます。 ✨

注意 : プランをダウングレードする時には、クレジットを他のワークスペースへ譲渡することができます。

 

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー、 あるいはワークスペースをアップグレードしたメンバーのみがこの機能にアクセスすることができます。 
  • スタンダードプラス プランで利用できます。

関連記事

最近チェックした記事