チームのアクティビティと統計情報の確認

自分のチームがどのくらい Slack を活用しているかを把握できるよう、Slack では統計機能を備えています。この機能は、チームで250以上のメッセージのやり取りが発生すると利用可能になります。

チームの統計情報を確認する

  1. チーム名をクリックして、チームメニューを開きます。
  2.  Statistics  を選択して、チームの管理サイトを開きます。


有料プランをご利用のチームでは、以下の統計情報を一覧から確認することができます :

  • 投稿メッセージの合計数
  • チャンネルとダイレクトメッセージごとのメッセージ数の内訳
  • ストレージ使用容量
  • 使用可能アプリとインテグレーションの合計数
  • 各メンバーごとの投稿メッセージとファイル数の内訳


統計情報を確認できるメンバーを制限する

デフォルトでは、チームのメンバーなら誰でもチームの統計情報にアクセスできるように設定されていますが、チームのオーナーによって管理者のみにアクセスを制限することが可能です。設定を変更するときは、チームの設定  ページの  Stats (統計情報) の項目 :  https://my.slack.com/admin/settings  にアクセスしてください。

Tip :  Slack では、Slack が非アクティブ状態の間、いつメンバーが働いていて、いつメンバーが休んでいたのか、区別することは不可能です。ですので、Slack の利用状況データに反映されていない部分を誤って判断しないように、十分注意をしてください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら誰でもチームのアクティビティを確認できます。
  •  スタンダード 及び プラス プランのチームで利用可能です。 フリー プランのチームは一部の統計情報が利用可能です。

関連記事

最近チェックした記事