経営幹部にお勧めする Slack の活用方法

企業や組織の幹部の方々にとって、Slack の活用は、階級や所在地にとらわれずチームとのつながりを保つことができると同時に、会社全体の動きを把握したうえで意思決定を行い、チームをサポートすることができるという点で、大変メリットがあります。

Slack を経営陣が利用するメリット

  • フィードバックや意思決定に必要な情報が得られる。
  • 社内外の関係者を含め、企業全体の足並みをそろえることができる。
  • Slack をニーズに合わせて調整して、最重要事項によりフォーカスすることができる。
  • 全社の従業員とつながり、交流することができる。

 

全社的な共通認識を持つ

全社的な情報の伝達のために経営幹部用のチャンネルを作成すれば、メールやメモ、ニュースレターなどの複数のコミュニケーション形態でバラバラになりがちな情報を、検索可能な1つの場所に集約することができます。

#announcements チャンネルを追加して、重要な社内ニュース、ポリシーや指標を伝える一元化された情報源として使ってみましょう。このチャンネルを最大限に活用するためのアイディアをいくつかまとめてみました。

重要な情報をピン留めする

ワークスペース全体に関連するアイテムをチャンネルにピン留めすれば、いつでも簡単にアクセスできるようになります。 コメントについては別のチャンネルに記入するよう明確にしておきましょう。

tip-exec-pin.png

利用しているツールを連携させる

使用したい分析ツールにチャンネルを連携させ、KPI をリアルタイムで表示することができます。Slack の App ディレクトリに利用中の分析ツールがあれば、そのアプリを連携させましょう。もしくは社内のシステム担当者に、社内のデータベースと接続するための カスタムインテグレーション の作成を依頼します。 

tip-exec-stats.png

最新情報を定期的に投稿する

メンバー全員が社内で何が起こっているかを把握できコラボレーション手段を見つけられるように、部門責任者に定期的に最新情報を投稿してもらうことができます。

tip-exec-weekly-update.png

みんなのやる気を引き出す

チームの士気を高め、大きな成果を祝うために、このチャンネルを活用しましょう!🎉 

tip-exec-announcements__1_.png

Tip : 経営幹部が率先して Slack をコミュニケーションツールとして使うことで、従業員による Slack 活用の促進につながります。 

 

フィードバックの提供 と 意思決定

#read-me-ceo  といったプライベートチャンネルを作成し、メンバーに CEO のフィードバックや承認を要する内容を投稿してもらいましょう。

メンバーにファイルを共有してもらったり ポスト を利用 してもらえば、あなたのコメントもスレッド化され、追跡しやすくなります。チャンネルのトピックで返信を期待する時間 (「月曜午後2時までに要レビュー」など) を設定し、メンバーに毎回しっかりと案件の背景を説明してもうらようにテンプレートを提案することをおすすめします。SLACK_FOR_EXECS_tip-exec-read-me-ceo.png

 

チームワークを効率化する

Slack 上で行った業務内容は自動的に検索可能なアーカイブとして保存され、チームの共有知識として蓄積されていきます。新しい関係者が会話へ加わりやすくなり、これまでの経緯をあっという間に把握できるようになります。

外部関係者 (コンサルタント、社外取締役やベンダーなど) を マルチチャンネルまたはシングルチャンネルゲスト メンバー としてワークスペースに追加すれば、外部関係者とのコミュニケーションが一箇所に集約されます。

予算作成や採用などの情報については、プライベートチャンネルで議論するのが便利です。会社の最終決定事項は、#announcements チャンネルなどの公開フォーラムで共有することができます。

 

Slack をカスタマイズして集中力を高める

企業の幹部ともなると、1 分 1 秒というわずかな時間も全て貴重になるでしょう。メールが満載の受信ボックスとは異なり、Slack は、最も重要な事項に絶えず集中できるように整理整頓することができます。

💡 その他にもいろいろ便利なヒントを Slack をスッキリさせる のページにて紹介していますので、ぜひ参照してください。

 

社員と交流を図る

#ceo-ama (Ask me anything / 何か質問ある?) のような、経営陣がメンバーからの質問に答えるチャンネルの作成は大変おすすめです。このチャンネルでの会話を通して、社員は経営陣の考えに触れることにより、会社にとって何が重要なのかの共通認識を深めることに繋がります。

SLACK_FOR_EXECS_tip-exec-ceo.png

従業員の投稿するメッセージや最新情報に 絵文字リアクションを追加して、かかわりを深めましょう。プロジェクトのマイルストーンやプライベートなお祝い事に「いいね!」のサインを送れば、手軽に楽しく従業員とのつながりを保つことができます。👍

趣味や興味のあるテーマのソーシャルチャンネルがあれば、ぜひ参加しましょう!Slack は、部門や役職の壁を超えてメンバーとつながり、関係を築くための手段を多数提供します。 

  

経営幹部の方にお勧めするアプリ

Statsbot

Statsbot は、利用しているアナリティクスダッシュボードを Slack へ取り込むことで、ビジネスのモニタリングをしやすくするアプリです。複数のプラットフォーム間を行ったり来たりする手間なしに Google Analytics や、New Relic、Mixpanel を追跡することができます。

tip-exec-statsbot.png

Cisco Spark Meeting Notes

Cisco Spark Meeting Notes で Google カレンダーや Office 365 カレンダーを Slack に連携させて、日々のスケジュールを確認したり、それぞれのイベント前にダイレクトメッセージを受信したりすることができます。

tip-exec-worklife.png

💡 他にも様々な経営幹部の方々にとって便利なアプリが揃っています。詳しくは App ディレクトリ を参照してください。

 

関連記事

最近チェックした記事