お支払い情報の更新

ワークスペースのオーナーは、ワークスペースのプランの変更、決済方法の更新、請求明細書のダウンロードをいつでも行うことができます。


支払い方法を変更する

クレジットカードが有効期限切れや解約済みである場合、あるいは新しいカードに切り替える必要がある場合など、いつでも簡単に支払い情報を更新できます。操作手順 :

  1.  Billing ページ :  my.slack.com/admin/billing  にアクセスします。
  2.  Payment Methods  タブをクリックします。
  3.  Add New Card  の必須項目に入力します。
  4. 完了後に Add Card  をクリックしてカードを追加します。
  5. または、別のカードを選択して、デフォルトのカードとして設定します。Existing Cards (既存のカード) からカードを選択して、Pay with this card  (このカードで支払う) をクリックします。


必要のないカードをリストから削除するには、そのカードの横にある    アイコンをクリックします。

Tips:  月払いプランはクレジットカードによるお支払いのみ可能ですが、年払いプランを選択された対象ワークスペースは、請求書払いもご利用になれます。詳細は  Slack に料金を支払う でご確認ください。


請求明細書をカスタマイズ

次に、請求明細書のカスタマイズ方法と、 請求明細の送付頻度の変更方法についてご紹介します。

注: ワークスペースのオーナーは履歴タブから、請求額の変更を確認したり、請求明細書のコピーをダウンロードしたりすることができます。


支払い情報

 Settings (設定) タブから、請求明細をカスタマイズして、会社名や住所などの情報を追加できます。また、 Additional Notes (追記) の欄には、発注番号や税金関係情報など、財務会計部門が必要とする情報を追加できます。


請求明細の送付頻度

請求明細メールはワークスペースのオーナーとその他の請求連絡先に送信されます。ワークスペースのオーナーは、ワークスペースのアカウントへの請求関連の変更について、どのくらいの頻度で通知を受け取るかを選択できます。

変更の度に通知を受け取る必要がない場合は、月末にまとめてサマリーを受け取るように設定できます。 


請求連絡先を追加する

請求明細とサマリーのメールは、OrG のメンバーに自動的に送信できます。その人に Slack ワークスペースのアカウントがなくてもかまいません。

料金請求 ページの連絡先タブにある新しい請求連絡先を追加する」をクリックします。メンバーをユーザー名で選択することも、メールアドレスを入力して選択することもできます。請求連絡先を追加するをクリックして経項を保存します。

 

支払いが確認できなかった場合

支払い期日までにお支払いが確認できなかった場合は、ワークスペースのオーナーと請求連絡先宛てに早急にメールにてご連絡いたします。詳しくは、 支払遅延に関して のページをご確認ください。

誰がこの機能を使用することができますか?
  •  ワークスペースのオーナーだけがこの機能にアクセスできます。 
  • フリープランと有料プランでご利用いただけます。

関連記事

最近チェックした記事