有料プランへアップグレードする

全てのワークスペースが、Slack のスタンダードプランまたはプラスプランにクレジットカードでアップグレードが可能です。また一部のワークスペースでは、小切手*や銀行振り込みによる決済用にセルフサービス方式で請求書を作成できます。では、詳細を以下に説明していきます!

注意 : ワークスペースを作成する際、あなたの位置情報が自動的に検出されます。Slack はこの情報を使って支払い通貨を判別します。


クレジットカード決済

クレジットカードでワークスペースをアップグレードすると、Slack の有料プランで提供されているより多くの機能にアクセスできます。💳

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い を選択します。
  3. スタンダードプランまたはプラスプランを選択し、スタンダードにアップグレードする またはプラスプランの横の アップグレード を選択します。
  4. 「年払い」または「月払い」のどちらにするかを選択し、会社情報を登録する  をクリックします。
  5. 会社情報を入力したら、支払方法を追加する をクリックします。
  6. 支払方法を追加する でクレジットカード情報を入力します。
  7. 購入手続きを完了する をクリックしてアップグレードを確定します。

Tip :  ご利用の金融機関が米国を拠点としている場合、ACH payment を選択することが可能です。この支払いオプションを有効にしたい場合は、Slack までご連絡ください。

 

請求書払い

ワークスペースが次の条件を満たす場合、セルフサービス請求書を生成するオプションが表示されます。請求書はワークスペースのオーナーまたは請求連絡先にメールで送信されます。

  • ワークスペースに少なくとも 3 人のアクティブメンバーがいる。
  • 年払いの頻度を選択する必要がある。
  • プラスプランでは、少なくともメンバー13人 (最大 130人) 分を支払う必要がある。
  • スタンダードプランでは、少なくともメンバー25人 (最大250人) 分を支払う必要がある。

注意 : セルフサービス請求書で許可されているメンバーの最大数を超えた場合は、Slack までその旨お知らせください。喜んでお手伝いいたします!

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い を選択します。
  3. スタンダードプランまたはプラスプランを選択し、スタンダードにアップグレード またはプラスプランの横の アップグレード を選択します。
  4. 年払い  の頻度を選択し、会社情報の追加 を選択します。発注書番号がある場合は、この番号も入力してください。
  5. 会社情報を入力したら、支払方法を追加する をクリックします。
  6. 支払方法を追加する の項目で 請求書 を選択します。
  7. 支払い対象の人数を入力します。ワークスペースのアクティブメンバーより少ない人数は入力できません。
  8. 注文を確認する をクリックしてから、請求書を送付 をクリックして請求書をメールで送信し、アップグレードを完了させます。お支払い期限は30日以内です。

    請求書を郵送またはポータルに送信する必要がある場合は、Slack までご連絡ください。

Slack のフェアビリングポリシーは、請求書による年払いの場合にも適用されます。

例えば:

プラスプランへのアップグレードを検討しているとします。現在、ワークスペースには25人のメンバーがいますが、会社の残りの社員 (40 人以上) にも Slack の活用を始めてもらいたいと考えています。ほかにも、将来雇用する人数分とゲストアカウント数人分のアカウントも必要なので、メンバー70人分の料金を前払いすることにしました。

あとになってからその予定が変わった場合は (結局、今年は新しい社員を雇用せずに終わった場合など)、所定の日割額のクレジットが Slack アカウントに付与されます。これらのクレジットは、次回の更新日や、新入社員が参加することになったときに適用されます。

* 小切手での支払いは、カナダ及び米国のワークスペースのみ可能です。

誰がこの機能を使用することができますか?
  •  ワークスペースのオーナー のみが有料プランへの変更手続きをすることができます。 
  • ワークスペースはすべて、有料プランにアップグレードできます。

関連記事

最近チェックした記事