無料ワークスペースを有料プランにアップグレードする

フリープランのアップグレードをお考えですか?アップグレードすると Slack の便利な機能をさらにたくさん活用できるようになります!ワークスペースのアップグレードについての要点をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。 💸

ワークスペースをアップグレードできるメンバーとその方法

  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバー全員がワークスペースを有料プランにアップグレードできます。ただし、ワークスペースのオーナーはこれを制限できます
  • お支払いにはクレジットカードを利用できますが、ワークスペースによってはセルフサービス請求書が利用できる場合もあります。セルフサービス請求書を利用できない場合は、Slack までお問い合わせください。
  • ワークスペースのオーナーやアップグレードを行ったメンバーは、料金・お支払いページで支払い情報とプランの詳細の管理ができます。


ワークスペースをアップグレードする

クレジットカード決済

請求書払い

  1. プランと料金に関する詳細は、slack.com/plans で確認してください。 
  2. プランを選択するには、「今すぐアップグレード」をクリックします。
  3. 支払い回数を選択して、「次へ」をクリックします。
  4. 会社情報を追加したら、「支払い方法の追加」をクリックします。
  5. 「クレジットカード」を選択し、新しいカードを追加するか、既存のカードをそのまま使います。
  6. 「購入手続きを完了する」をクリックし、「購入」をクリックして確定します。

セルフサービス請求書は、有料プランを利用し、一定の基準を満たしているワークスペースが対象となります。請求書に基づいて支払いたい場合は、基準を確認したうえで次の手続きを行ってください。 

  1. プランと料金に関する詳細は、slack.com/plans で確認してください。 
  2. プランを選択するには、「今すぐアップグレード」をクリックします。
  3. 「年払い」>「次へ」をクリックします。
  4. 会社情報を追加したら、「支払い方法の追加」をクリックします。
  5. 「請求書」を選択します。 支払い対象のメンバー数 (アクティブなメンバーの合計人数) を入力します。現メンバー以上の人数分を支払いたい場合は、Slack の営業担当者までお問い合わせください。
  6. 必要に応じて、請求連絡先や発注書などを追加します。 
  7. 「購入内容を確認する」>「購入」をクリックして完了します。

    小切手、ACH、電信送金の支払い期限は 30 日以内です。振込先の銀行口座の詳細は請求書に記載されています。

注意 : セルフサービス請求書については、現時点で、ベンダーまたは支払フォームへの記入、ポータルへの請求書のアップロードや手動での修正の対応はできません。

注意 : 申し訳ありません! 現時点では JCB カードは利用できません。 

Tip : 支払い方法支払い情報の管理方法、料金情報についての詳細をご確認ください。 

関連記事

最近チェックした記事