有料プランへアップグレードする

デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバー全員が、クレジットカード払いで、ワークスペースをスタンダードまたはプラスプランにアップグレードすることができます。一部のワークスペースでは、小切手や銀行振込による決済用にセルフサービス方式で請求書を作成できます。

また、アップグレードはあくまでワークスペース単位となります。Slack ではワークスペースのメンバー全員が同じプランを利用することとなっていますので、一部のメンバーだけをアップグレードすることはできません。


クレジットカード決済

クレジットカード払いでワークスペースを簡単アップグレード!Slack の有料プランなら、より多くの便利な機能が利用できます。💳

  1. slack.com/plans からプランを見つけます。 
  2. プランを選択して、「今すぐアップグレード」をクリックしてください。
  3. 支払い頻度を選択して、「次へ」をクリックします。
  4. 会社情報を追加したら、「支払い方法の追加」をクリックします。
  5. 「クレジットカード」を選択し、 新しいカードを追加するか、既存のカードで支払います。
  6.  「購入手続きを完了する」をクリックします。
  7.  「購入」をクリックして確定します。

注意 : 申し訳ありません! 現時点では JCB カードは利用できません。 

 

請求書払い

ワークスペースが次の条件を満たす場合、ワークスペースのオーナーにはセルフサービス請求書を生成するオプションが表示されます。請求書はワークスペースのオーナーまたは請求連絡先にメールで送信されます。

  • ワークスペースに少なくとも 3 人のアクティブメンバーがいること
  • 年払いを選択していること
  • プラスプランを利用している場合 : 請求金額が少なくともメンバー13人分 (最大 130人分)* であること
  • スタンダードプランを利用している場合 : 請求金額が少なくともメンバー25人分 (最大250人分)* であること

注意 : セルフサービス請求書で許可されているメンバーの最大数を超えた場合は、Slack までその旨お知らせください

  1. slack.com/plans からプランを見つけます。 
  2. プランを選択して、「今すぐアップグレード」をクリックしてください。
  3. 「年払い」を選択して、「次へ」をクリックします。
  4. 会社情報を追加したら、「支払い方法の追加」をクリックします。
  5. 「請求書」を選択し、支払い対象の人数を入力します。 ワークスペースのアクティブメンバーより少ない人数は入力できません。
  6. 請求連絡先や発注書などを追加で入力します。 
  7. 「購入内容を確認する」をクリックしてから、 「購入」 をクリックすると請求書がメールで送信され、アップグレードが完了します。

    ※ ワークスペースがアメリカ以外の国にある場合は、請求書払いにした場合の海外送金手数料が高額となる場合がありますのでご注意ください。

    ※ 小切手、ACH または電信送金の場合のお支払い期限は30日以内です。振込先の銀行口座の詳細は請求書に記載されています。

注意 : セルフサービス請求書については、現時点で、ベンダーまたは支払フォームへの記入、ポータルへの請求書のアップロードや手動での修正の対応はできません。


Slack のフェアビリングポリシーは、請求書による年払いの場合にも適用されます。

例えば:

プラスプランへのアップグレードを検討しているとします。現在、ワークスペースには25人のメンバーがいますが、会社の残りの社員 (40 人以上) にも Slack の活用を始めてもらいたいと考えています。ほかにも、将来雇用する人数分とゲストアカウント数人分のアカウントも必要なので、メンバー70人分の料金を前払いすることにしました。

あとになってからその予定が変わった場合は (結局、今年は新しい社員を雇用せずに終わった場合など)、所定の日割額のSlack クレジットポイントが Slack アカウントに付与されます。これらのSlack クレジットポイントは、次回の更新日や、新入社員が参加することになったときに適用されます。

注意 : ワークスペースを作成する際、あなたの位置情報が自動的に検出されます。Slack はこの情報を使って支払い通貨を判別します。

*  Slack の NPO 支援プログラムSlack の 教育支援プログラム を利用するワークスペースについては基準が異なります。ワークスペースがセルフサービス請求書の対象となるかどうかについてはお問い合わせください。 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバー全員が、クレジットカードによる支払いでアップグレードすることができます。
    ワークスペースのオーナー がワークスペースをアップグレードする際には、クレジットカードか請求書での支払いを選択することができます。
  • 全てのワークスペースは、有料プランにアップグレード可能です。

関連記事

最近チェックした記事