クイックスイッチャーの使い方

チームが大きくなれば、Slack 内を素早く簡単にナビゲートする必要が生じます。そんな時、クイックスイッチャーがとても便利です。簡単キー操作で、会話やチャンネル、ワークスペースの切り替えまで、自分が確認したいところにデスクトップから即座に移動できるようになります。

クイックスイッチャーを開く

クイックスイッチャーは、キーボードショートカットを使っていつでも起動することができます。もっと早く起動したい場合は、左サイドバー下部に追加する設定をオンにします。

環境設定を行う

デスクトップで Slack を使う場合は、クイックスイッチャーを左サイドバー下部に追加できます。

  1. 左上のワークスペース名をクリックしてメニューを開きます。
  2.  Preferences  (環境設定) を選択します。
  3. Sidebar (サイドバー)をクリックします。 
  4. Show the Quick Switcher (クイックスイッチャーを表示する) の横のボックスをオンにします。

キーボード ショートカットを使用する

環境設定で左サイドバーにクイックスナッチャーを表示するように設定していても、以下のキーボードショートカットを使うと、クイックスナッチャーをデスクトップ上で開くことができます。

Mac

K

T (デスクトップアプリのみ)

Windows

Ctrl K

Linux

Ctrl K

 

Tips : iOS 版または Android 版 Slack をお使いの場合は、左から右へスワイプするだけで左サイドバーにチャンネルリストを開き、上の Jump to conversation... (会話へジャンプ…) フィールドを使うことができます。ちょうどクイックスナッチャーのように動作します!😉

 

チャンネルを検索する

チャンネルを探したい時は、ボックスにチャンネル名を入力します。もしパブリックチャンネルのみに限定して検索したい場合は、最初に  #  を入力してからチャンネル名を入力してください。

注意 :  さらに早く移動できるよう、自分がよく確認したりスターしているチャンネルとダイレクトメッセージ (DM) が検索結果の上位に表示されます。


DM やグループ DM を開く

チームメンバーの名前を入力し始めると、ダイレクトメッセージ (DM) やグループ DM を開くことができます。もし DM に限って検索したい場合は、最初に  @  を入力してから名前を入力してください。


ワークスペースを変更する

クイックスイッチャーを使うと、サインインしているどのワークスペースにもジャンプできます。やり方はチャンネルの移動と変わりません。ジャンプしたいワークスペース名を入力して、検索、選択するだけです!


クイックスイッチャーを操作する

デスクトップ上で Up  ↑   & Down ↓ キーや Tab キーを使ってリストをスクロールしていきます。移動したいチャンネルや (グループ) DM やチームをハイライトして選択したら、 Enter  キーを押してジャンプします。

関連記事

最近チェックした記事