Apple Watch から Slack を利用する

スマホは iPhone、もちろん Apple Watch も持ってるし、iOS 版 Slack アプリもダウンロード済み  ——  そんな Apple ファンな Slack ユーザーさんに朗報です!Apple Watch と iPhone をペアリングさせれば、 Slack で自分がメンションされたり、ダイレクトメッセージ (DM) が届いた時に、Apple Watch で確認できます。


ワークスペース を開く

  1. Slack アプリを開き、画面をタップします。
  2.  ワークスペースを切り替える のアイコンを強めに押して、自分がサインインしている全ワークスペースを表示します。
  3. ワークスペース 名を選択 して切り替えます。 

 

ダイレクトメッセージを確認・返信する

  1. Apple Watch のホーム画面で、ダイレクトメッセージ (DM) のプッシュ通知を確認します。
  2. Slack アプリを開き、吹き出しアイコンをタップして、DM リストをスクロールします。
  3. DM をタップして、メッセージの一番下までスクロールし、標準の絵文字や、定型文、Siri の音声入力を使って返信します。


@メンションを確認する

  1. Apple Watch のホーム画面からメンションを確認します。
  2. タップしてメンションを確認し、DM からメンションした人に返信します。 

 

関連記事

最近チェックした記事