Slack で Asana を利用する

Asana は、タスクと会話を統合させ、メールに頼ることなく、より効率的に作業を進めることのできるツールです。Asana アプリを使えば、Asana の強みを Slack チームに取り込むことができます。

ポイント

  • Asana 内のタスクが作成・完了・コメントされると、Slack に更新情報が届きます。
  • スラッシュコマンドを使って、タスクをリストアップ・作成・完了・コメントすることができます。

 

Asana アプリを設定する

  1. Slack の App Directory (App ディレクトリ) から  Asana アプリ  のページにアクセスします。
  2. Asana アイコンの下の  Install (インストール) をクリックします。
  3. Asana の更新情報を投稿するチャンネルを選択します。
  4.  Add Asana Integration (Asana インテグレーションを追加する) をクリックします。
  5.  Authenticate your Asana account (Asana のアカウントを認証する) をクリックします。
  6. 自分の Asana アカウントにログインし、Allow (許可する) をクリックして、アプリを承認します。
  7. Slack に連携させる Asana のワークスペースとプロジェクトを指定します。
  8. Asana のタスクに新規コメントがあった際に Slack で受け取る通知の種類を選択します。
  9. Asana からの投稿の表示名をカスタマイズすることができ、カスタムアイコンを追加することもできます。 Preview Message (メッセージをプレビュー) を選択して、Slack にどのようにメッセージが表示されるかを確認します。
  10.  Save Integration (インテグレーションを保存する) をクリックして、設定を終了します。

 

Asana スラッシュコマンド

コマンド アクション
 /asana add [タスク]  タスクを作成する
 /asana add [タスク] to [プロジェクト]   タスク作成時にプロジェクトを指定する
 /asana add [タスク] to @user  タスク作成時に担当者を割り当てる
 /asana list  Slack 上で自分のワークスペースにあるタスクの一覧を確認する
 /asana complete ID comment  タスクにコメントする
 /asana complete ID [メモ]  タスクを完了する
 /asana help  利用可能なコマンドのリストを確認する

注意 : /asana add コマンドを利用してチームメイトをタスクに割り当てるには、そのチームメイトも Asana アカウントを認証している必要があります。

関連記事

最近チェックした記事