Slack からプロフィール情報を削除するようリクエストする

Slack ワークスペースから完全に退会する場合、ワークスペースの プライマリーオーナーにプロフィール情報を削除するようリクエストすることができます。 企業の一般データ保護規則 (GDPR) の遵守をサポートするため、 こうしたユーザーの個人情報を削除する機能をご用意しました。 

ワークスペースのプライマリーオーナーへのヒトコト: ワークスペースからの メンバーのプロフィールの削除 について詳細をチェックしてみましょう。


簡単に説明すると:

✅削除される内容

アカウントが解除済みの場合には、ワークスペースからのプロフィール情報の削除をリクエストすることができます。

  • 表示名
  • 氏名
  • プロフィール写真 
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • タイトル
  • その他のプロフィール情報 (カスタムフィールド)

🚫削除されない内容

メッセージ履歴を保持し、他のメンバーを混乱させないよう、特定の情報は削除されません。

  • メッセージの内容 (パブリックチャンネル、プライベートチャンネルや DMからのもの)
  • あなたが作成したポストやファイル
  • メンション (あなたの氏名や表示名は @解除済みメンバー として表示されるようになります)

Tip : アカウントを解除する前に、Slack から手動で メッセージを削除 することができます。メッセージの削除権限について質問がある場合には、ワークスペースのオーナーに問い合わせてみましょう。


リクエストを送信する

注意 : Slack は、ワークスペースのプライマリーオーナーからリクエストがあった場合にのみ、あなたのプロフィール情報を削除することができます。

オプション 1 : ワークスペースのプライマリーオーナーに連絡する

  1. ワークスペースのプライマリーオーナーの連絡先は ワークスペースの設定 ページから確認することができます。
  2. アカウントを解除します
  3. ワークスペースのプライマリーオーナーにプロフィール情報の削除を依頼します。
  4. 依頼を受けたワークスペースのオーナーは、あなたの代理として Slack に連絡 します。
  5. Slack が、あなたの名前やメールアドレス、その他の固有の識別子をワークスペースから削除します。

オプション 2 : Slack に問い合わせる

ワークスペースのプライマリーオーナーに連絡が取れない場合には、Slack にお問い合わせください。

  1. 私たちまでご連絡ください! その際、次の内容を必ず記載してください :
    • あなたの氏名
    • あなたの 表示名  
    • あなたの Slack アカウントに登録したメールアドレス 
  2. リクエストはワークスペースのプライマリーオーナーに転送されます。
  3. リクエストの内容が確認されると、Slack が、あなたの名前やメールアドレス、その他の固有の識別子をワークスペースから削除します。

関連記事

最近チェックした記事