ワークスペースのアクセスログを表示する

アクセスログなら、普段とは違う疑わしいサインインアクティビティを簡単にチェックできます。スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各種プランのオーナーと管理者は、ワークスペースの全メンバーのサインインの詳細をアクセスログで確認することができます。

アクセスログで確認できる内容 

  • 新たにサインインした日時
  • 各アカウントにアクセスした各端末の IP アドレス
  • 各アカウントにアクセスした端末の一覧


すべてのメンバーのワークスペースへのアクセスログを表示する

  1. デスクトップの左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. アカウントページで、右側の「アクセスログ」をクリックします。
  4. 疑わしいアクティビティがあれば、関連するメンバーに各自のアクセスログすべての端末からサインアウトするように指示してください。

注意 : アカウントへの不正アクセスが心配な場合は、自分のアクセスログをチェックできます。


アクセスログのエントリを理解する

メンバーが Slack に接続して頻繁に使っている間は、アクセスログが 1 時ごとに更新されます。メンバーが次のいずれかの操作を行うと、新しいエントリが作成されます。

  • 各自のアカウントにサインインする
  • コンピューターやモバイル端末で Slack アプリを開く
  • デスクトップかモバイル端末を使って一意の IP アドレスでサインインする
この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー/管理者OrG のオーナー/管理者
  • スタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン

関連記事

最近チェックした記事