Slack 対応 IFTTT

IFTTT とは「if this, then that」というコンセプトに基づいたレシピを使って、Web アプリケーション同士を連携させるサービスです。Slack 対応 IFTTT アプリを使えば、「if this, then that」レシピによって、Slack のチャンネルで更新情報を受け取ることができます。


アプリをインストールする

まず、IFTTT のアカウントを作成します (まだ作成していない場合)。 アカウントを作成したら、次の手順で IFTTT アプリを Slack に連携させます。

  1. Slack の App ディレクトリから IFTTT のページにアクセスします。
  2. Visit site (サイトにアクセス)をクリックし、 ifttt.com/slack に移動します。
  3. Connect  (接続する)をクリックします。
  4. IFTTT でアクセスする Slack ワークスペースを選択します。
  5. Authorize (許可する) をクリックします。Create a New Recipe (新しいレシピを作る) をクリックして新しく作成することも、すでにあるポピュラーな組み合わせのリストから選ぶこともできます。Slack recipes (Slack 向けのレシピ) をチェックしてみましょう。

 

関連記事

最近チェックした記事