メンバーのプロフィールへのリンクを作成する

社内名簿やイントラネットで共有できるカスタムリンクを作成すると、チームメンバーのプロフィールを社内の他のメンバーが直接参照できるようになります。このリンク (ディープリンクとも呼ばれます) は、ワークスペースへのアクセス権があるメンバーの Slack でのみ開きます。

プロフィールにリンクを設定することで、Slack でのメンバー探しがさらにしやすくなります。以下のような場所でリンクを共有し、顔と名前を結びつければ、業務がスムーズになります :

  • 社内の従業員ディレクトリ
  • メールの署名
  • ニュースレターの更新 


DM やプロフィールへのリンクを作成する 
 

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースの URL とメンバーのユーザー ID を組み合わせてリンクを作成する方法 :

  1. リンクの最初の部分は ワークスペースの URL となります。例えば、 https://acmeco.slack.com としましょう。
  2. リンクの2番目の部分は、ユーザー ID です。複数のメンバーのユーザー ID は、users.list API メソッド を使って調べることができます。個別のユーザーのユーザー ID は、メンバーのプロフィールの   (その他) アイコン をクリックし、 「メンバー ID をコピー」を選択して確認することもできます。
  3. 次のように、ユーザー ID を ワークスペース の URL の末尾に付けます : https://acmeco.slack.com/team/U1H63D8SZ.

    これで完了です!どこにでも使えるメンバーのプロフィールへのリンクが作成できました。

OrG の URL とメンバーの OrG レベルのユーザー ID を組み合わせてリンクを作成する方法 :

  1. リンクの最初の部分は OrG の URL となります。例えば、URL が https://acmeorg.enterprise.slack.com としましょう。
  2. リンクの2番目の部分は、メンバーの OrG レベルの ユーザー ID です。複数のメンバーのユーザー ID は、users.list API メソッド を使って調べることができます。個別のユーザーのユーザー ID は、メンバーのプロフィールの   (その他) アイコン をクリックし、 「メンバー ID をコピー」を選択して確認することもできます。
  3. 次のように、ユーザー ID を OrG の URL の末尾に付けます: https://acmeorg.enterprise.slack.com/user/@W1H63D8SZ.

    以上です!どこにでも使えるメンバーのプロフィールへのリンクが作成できました。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー/管理者 と OrG のオーナー/管理者 が Slack API を使用してチームメンバーのプロフィールへのリンクを作成することができます。 
  • 全てのプランで利用することができます。

関連記事

最近チェックした記事