Microsoft Outlook Calendar と Slack を連係させる

Slack で Outlook の予定表アプリを使えば、以下のようにワークスペースから直接 365 Outlook の予定表を確認できるようになります。

  • 予定表に基づいて Slack のステータスを自動更新する。
  • イベントのアラームから Skype、Zoom、Webex のビデオ通話に参加する。
  • イベントの通知に返信したり、詳細が変更された場合にお知せを受け取る。

注意 : Slack と Outlook の予定表アプリを連携して使用できるのは Office 365 のみです。アプリはオンプレミスの Microsoft Exchange には対応していません。


予定表を Slack にリンクする

Step 1 : アプリを開く、またはインストールする

  1. デスクトップから、左サイドバー最下部の「App」に移動します。
  2.  (プラスアイコン) をクリックします。
    Connecting_OCal_to_Slack.png
  3. Outlook 予定表を検索します。

    ✋まだアプリをインストールしていない場合は、「インストール」をクリックして Slack App ディレクトリに移動し、手順に従ってアプリをリンクします。

    👍すでにアプリをインストールしている場合は、「表示」をクリックします。

Step 2 : Slack で Outlook の予定表アプリを設定する

Slack とのリンクが完了すると、Outlook の予定表が左サイドバーのアプリの下に表示されます。次の手順で設定を完了します。

  1. 左サイドバーで Outlook 予定表をクリックします。
  2. メッセージフィールドにスラッシュコマンド /ocal と入力して送信します。ocal_command.png
  3. 「アカウントを連係させる」をクリックし、表示される手順に従います。
  4. アカウントをリンクすると、Slack にリダイレクトされます。「この予定表を使用する」をクリックします。
  5. ステータスの自動更新を有効にするようメッセージが表示されます。この設定を有効にするには、「オンにする」をクリックします。


アプリの設定が完了すると、Slack に予定表の通知が届くようになります。不要な通知が多すぎる場合は、Outlook の予定表のメール、デスクトップやモバイル通知を無効にすることをおすすめします。通知設定の変更方法については Microsoft サポートを参照してください。


Outlook の予定表アプリを使用する

Slack のステータスを自動更新する

アプリは、予定表をもとに Slack のステータスを「会議中」「リモートで作業中」「外出中」のオプションのいずれかに自動的に設定します。Outlook_Calendar_Custom_Status.png

次の点に注意してください。

  • Slack のステータスはいつでも削除・更新ができます。ユーザー本人が設定した内容をアプリが上書きすることはありません。
  • 参加を承諾した会議のみが Slack のステータスに反映されます。ステータスには会議の名前は含まれません。
  • Slack は、リンクした Outlook アカウントのメインの予定表だけと同期します。
  • 重複するイベントがあり、イベントの時間が異なる場合は、長い方に合わせてステータスが設定されます。ただし、イベントの開始時刻や終了時刻が異なる場合は、開始時刻が早いものに合わせてステータスが設定されます。

その他の機能

  • スケジュールの確認
    スラッシュコマンド /ocaltoday/ocal tomorrow を使うと、今日や明日のスケジュールをすばやく確認できます。
  • イベントのアラームや更新情報の受信
    ミーティングの開始前やイベントの詳細が変更された場合に通知を受け取ることができます。再通知を受け取るタイミングは、イベントの 0 分前や 5 分前など、開始時刻の 1 時間前まで選択できます。
  • 出席依頼への返信
    予定表を最新の状態に保つために、出席依頼の詳細や重複している会議の予定を確認し、出席依頼に「承諾」「辞退」「仮の予定」のいずれかで返信することができます。
  • 電話会議への参加
    Skype for Business、Zoom や Webex を使用している場合には、イベント通知からワンタップ/クリックでミーティングにリモート参加できます。


通知設定を変更する

  1. 左サイドバーの App 項目で Outlook 予定表 をクリックします。
  2. メッセージフィールドにスラッシュコマンド /ocal settings と入力して送信します。
  3. 「管理」をクリックします。
  4. 「通知設定を更新する」を選択します。
  5. 通知設定を更新し、「更新」をクリックして保存します。


予定表のリンクを解除する

  1. 左サイドバーの App 項目で Outlook 予定表 をクリックします。
  2. メッセージフィールドにスラッシュコマンド /ocal と入力して送信します。
  3. 「カレンダーの管理と環境設定」>「管理」を選択します。
  4. 「カレンダーの連携を解除する」を選択します。
  5. 「はい」をクリックして確定します。

関連記事

最近チェックした記事