ワークスペースのチャンネル名のプレフィックスを作成する

チャンネル名の基準となるプレフィックスをいくつか作成することで、一貫性のある整理された状態で Slack を活用できるようになります。チャンネル名にプレフィックスを追加すれば、メンバーそれぞれが自分に関連のある業務がどのチャンネルで行われているかがわかりやすくなり、疑問があった時もその答えを素早く見つけることができるようになります。

 

チャンネル名のプレフィックスの基本

デフォルトのプレフィックス

Slack では、デフォルトで  #help、 #proj、 #team の3種類のプレフィックスを提供しています。 まずはこの3つから使い始めてみるのもよいでしょう。ワークスペースのオーナーと管理者は以下の3つのオプションからプレフィックスを管理することができます。

  • Slack デフォルトのプレフィックスを使用する
  • デフォルトのプレフィックスに加えて (またはその代わりに)、独自のカスタムプレフィックスを追加する
  • デフォルトのプレフィックスをすべて削除し、カスタムプレフィックスも追加しない

プレフィックスの制限

フリープランのワークスペースでは、最大6個のプレフィックスを使用できます。スタンダードプランとプラスプランのワークスペースでは、最大99個のプレフィックスを使用できます。Enterprise Grid オーガナイゼーションでは、各ワークスペースにつき最大99個のプレフィックスを使用できます。


メンバーに可能な操作

メンバーは、チャンネルを作成する際に、自らのワークスペースで使えるチャンネル名プレフィックスのカスタムリストから選択するか、独自の一意のチャンネル名を作成できるようになります。

注意 : この機能は段階的にリリース中です。現在のところ、ワークスペースのメンバーがチャンネル作成時にプレフィックスを使用することはできませんが、間もなく使用できるようになる予定です。

 

チャンネル名のプレフィックスを作成する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2.  「Slack をカスタマイズ」を選択し、ページ上部の 「チャンネル名のプレフィックス」をクリックします。
  3. 「プレフィックスを追加する」をクリックします。 
  4. プレフィックスとその説明を入力し、使用方法をメンバーに伝えます。
  5. 「保存する」をクリックします。

注意 : 現在のところ、チャンネル名のプレフィックスを編集することはできません。

 

チャンネル名のプレフィックスを削除する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2.  「Slack をカスタマイズ」を選択し、ページ上部の 「チャンネル名のプレフィックス」をクリックします。
  3. 削除したいプレフィックスの横の  アイコンをクリックします。 

Tip : プレフィックスを削除して別のプレフィックスに置き換える場合には、古いプレフィックスで作成されたチャンネルは自動更新されないため、メンバーに対象のチャンネルの名前を変更するよう依頼してください。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー と ワークスペースの管理者
  • フリースタンダードプラス、 Enterprise Grid の各プラン

関連記事

最近チェックした記事